Language Service Associates Present


【質問 No. 8927】 little を「ほとんどない」として使う場合の位置について kumi 2017-08-31 07:08:40
 いつもお世話になります。

 Many foreign sumo wrestlers can speak Japanese quite fluently. But most of them knew little when they came to Japan.

 上記の文の訳(But以下)は「しかし彼らのほとんどは彼らが日本に来たときはほとんど知らなかった」と訳してもいいのでしょうか? それとも、「少し知っていた」と訳しますか? 「ほとんどない」と訳す場合は「副詞」ですか? この場合 little は、どの位置に置けばいいのでしょうか? 教えてください。

 よろしくお願いいたします。


【回答】
 ご質問の英文の意味は、「多くの外国人力士は日本語をかなり流暢(りゅうちょう)に話します。しかし、彼らのほとんどは日本に来たときにはほとんど知りませんでした」ということですから、 kumi さんの訳で合っています。
 そこで、ご質問ですが、この場合の little は、おっしゃる通り、 knew を修飾する「副詞」です。しかし、Most of them knew <little> Japanese とした場合は「形容詞」で、「ほんのわずかな日本語しか知らなかった」という意味になります。また、「ほんのわずか(の日本語)を知っていた」と言う場合は、The knew <a little> Japanese. と言います。これを、They knew <little> Japanese. とすると、「彼らは日本語をほとんど知らなかった」という意味になります。
 このように、little は「形容詞」としても、「副詞」としても使えますが、「副詞」として使うときには、「彼らは日本語をほとんど知らなかった」は They knew <little> Japanese. とすると「形容詞」ですが、「副詞」として使いたい場合は、They <little> knew Japanese. と、「動詞」の前におきます。They knew Japanese <little>. とすると、間違いになります。