Language Service Associates Present


【質問 No. 8939】 show 人 to do という使い方について 和子 2017-09-02 13:11:03
 いつもありがとうございます。
(某問題集より穴埋め問題)
The CEO has shown ( ) to have a polished manner,confidence as a speaker, and the ability to make a deep impression on audiences.
(CEOは洗練された振る舞い、話してそしての自信、そして聴衆に強い印象を与えることができる能力が自らにあることを証明した。)
(  )に入るのはhimselfなのですが、show の用法について質問させてください。
 辞書でshowについて調べてみると、show 人 to be 補語 (人が〜であることを証明する)という使い方は載っていたのですが、この問題集にあるようなshow 人 to do という使い方は載っていませんでした。。
 to have a polished manner も人についての説明になるというというところで、この使い方もOKなのでしょうか。

 よろしくお願いいたします。


【回答】
 「show + 人 + to do」のパターンは「show + 人 + to be(補語)」 と同じもので、「人が〜することを示す(証明する)」という意味を表します。また、to have a polished manner「洗練された振る舞いを持ち合わせる」ということで、人についての説明として適切な言い方です。