Language Service Associates Present


【質問 No. 8971】 過去完了形の使い方について 自遊人 2017-09-09 05:19:00
 「友達が待っている店が右側にあった」を英訳する場合に、

 I found the shop on the right side where my friend was waiting for me.

と普通に訳をしてみました。その後 where my friend had been waiting for me とするべきなのかと疑問が湧いてきました。英語は時制表現に厳しいとされ、2つの事実を伝えようとする場合でそれらに時系列的に先後がある場合には時制をずらす必要がある(2つの事実のうち時間的にあとの事実を過去形とし、前の事実を過去完了形にする)と認識しているためです。ただ、上記のようなケースではどちらが先の事実かが一読してわかるという考えに立つなら、最初に訳したもので良いということにもなります。どのように考えたら良いでしょうか。ご教示よろしくお願いいたします。


【回答】
 ご質問のような場合、主節の「見つけた」という「過去」の事実が、「友達が待っている」という事実と「同時」である場合には、主節・従節共に「過去形」とするのが普通で、これをもし、... where my friend <had been waiting> for me. としてしまうと、店は見つかったが、待っていたはずの友達はすでにいなくなっていた、というニュアンスが生まれてしまいます。
 一方、「前日に買ったプレゼントを、息子に手渡した」というような場合には、I gave my son a present which I <had bought> (on) the previous day. と、従節内の時制を「過去完了形」にしないと、時制が合わなくなってしまいます。