Language Service Associates Present

キーワード
11009 件が登録されています。 [1-10] を表示

【質問 No. 17094】 目的のso that 構文について  zoro 2021-10-24 22:33:59
 先生、前回のご回答ありがとうございました。10月下旬となり、どんどん冷え込んで来ましたね。毛布を一枚多めにかけるなどして、暖かくして下さい。

 本日は、目的のso that構文についてなのですが、昔、ネイティブから習っていた時に、I study English every day so that I do not forget. という文章を教えて貰ったことがありますが、別の方の質問を見て、so that 節内では助動詞を使うと知って、びっくりしました。

 原型を使っても、必ずしも間違いではない、ということなのでしょうか?ただし、今後は、テストに出た場合は、助動詞を選びます。

 よろしくお願い致します。


【回答】
回答はしばらくお待ちください


【質問 No. 17093】 文中のstartという品詞につきまして  TAKU 2021-10-24 21:13:06
いつも勉強させていただいております。

下記のヤンキースのスポーツ関連記事を読んでるなかで、わからない箇所がありましたので教えていただけますでしょうか。


========================================
LEADING OFF: Yanks' Cole makes 2nd start since COVID break


Gerrit Cole (11-6, 3.04) makes his second start for the Yankees since coming off the COVID-19 injured list to face Minnesota and right-hander Kenta Maeda (6-4, 4.41).
Cole pitched one-run ball over 5 1/3 innings against the Los Angeles Angels on Monday, allowing two hits and striking out nine. He was up to 100 mph with his fastball and said he felt strong despite a 2 ½ week break forced by his positive virus test.
=========================================


「makes 2nd start」や「makes his second start」という表記が文頭にございます。
この「start」という単語は単数形になっているということは、品詞が名詞ではなく「make O 原型不定詞」の動詞だからでしょうか?
私はsecond startで第二のスタートという名詞だと思ったのですが、secondとなっているのにstartは単数形のままだったことに疑問に思い、それでは原型不定詞の動詞ではないかと思ったしだいです。


【回答】
回答はしばらくお待ちください


【質問 No. 17092】 in order of 追加  葉山 2021-10-24 20:48:39
3. in order = in the right [correct] order (正しい順に)

right や correct が付くと、冠詞が付くのは何故でしょうか?


【回答】
回答はしばらくお待ちください


【質問 No. 17091】 in order of について  葉山 2021-10-25 06:27:29
1. put the files in order = put the files in the right [correct] order 「ファイルを正しい順に並べる」

2. in order of height 「身長順に」

※「〜順」の表現は in order of 〜 を用いる。このとき、order は無冠詞で、〜には無冠詞の抽象名詞が来る。(出典: 1. は、「新英和中辞典」、2. は、「冠詞マスター教本」

質問:
1. in order of の order が原則無冠詞になるのは何故でしょうか? of 〜 で限定されているのではないかと思ったのですが、by car や on foot などが無冠詞なのと同じ理由でしょうか?

2. of 以下に、無冠詞の抽象名詞以外が来ることはないのでしょうか? (定冠詞付きなど)

3. in the right order



【回答】
回答はしばらくお待ちください


【質問 No. 17090】 英文構造について  かな 2021-10-25 06:19:34
 いつもお世話になっております。英文の構造について質問です。

 Joining me now to discuss her latest work is the composer who received almost 6000 of your votes.

 この文なのですが、joining me は名詞的用法なのでしょうか? Joining me now to discuss her latest work で主語で合っていますか? To discuss her latest work は「するため」か、
「して」のどちらで訳すのが合っていますか?


【回答】
 ご質問の英文の意味は「彼女の最近の作品について話し会うために、今回私と一緒していただくのは、皆さんから6000票近くの得票を受けた作曲家の方です」 ということで、この文は、Joining me now to discuss her latest work を強調するために文頭に出したもので、主語は the composer who received 6000 of your votes で、動詞が is joining という、倒置構文になっているのです。ですから、joining me は「名詞用法」 ではなく、その後の is と共に is joining という「現在進行形」 を作っている「現在分詞」なのです。また、to discuss は「論じるために」 という意味で、「目的」 を表す不定詞です。


【質問 No. 17089】 年齢の表し方について  はてな 2021-10-24 15:42:34
質問1: I am 16 years of age.

 この of age は、「of + 抽象名詞」 =「形容詞」の用法で、old の意味になっているのでしょうか?

質問2: What is your age?

 この質問には、My age is 20. もしくは、My age is 20 years old. と答えれば良いのですか?
How old are you? の質問には、I am 20. とも I am 20 years old. とも言えますが、気になりました。


【回答】
質問1: の of age については、おっしゃる通りです。

質問2: の What is your age? への返事は、Just twenty. または、My age is twenty (years). がいいでしょう。My age is twenty years <old>. は「私の年齢が、20歳」となり、やや不自然な感じがします。勿論、How old are you? に対しては、I'm twenty years old. で OK です。



【質問 No. 17088】 「〜だったはずがない」の言い方について  2021-10-24 13:14:56
 「〜のはずがない」の can't の過去の表現は、基本的に can't have pp だと思うのですが、couldn't でも良いのですか?

【回答】
 ご質問の「〜したはずがない」という、現在から過去のことについての推量を表す言い方は、can not have p.p. の構文を使いますが、can not have p.p. を could not have p.p. とすると、「過去のある時点から、さらに過去のことについての推量」を表して、「〜したはずがなかった」 という意味になります。 


【質問 No. 17087】 「目的」を表す may (might) を含む文について  六分儀 2021-10-24 13:07:23
 初めて質問する者です。よろしくお願い致します。

 参考書の例文に

 I stayed on so that he might not feel lonely.

 「彼が寂しがらないように、私は滞在を続けた」

という文があるのですが、この文を might を使わずに書いた場合、that 以下の文は、動詞の原形を用いた文になるのですか? それとも、so that や in order that を用いる文では、that 節以下に、必ず何らかの助動詞が必要なのでしょうか?


【回答】
 「〜するために、〜できるように」というのは、英語では、... so that one may/can 〜、または、in order (for one) to do 〜「人が、〜できるように(するために)}という構文が使われます。その際、おっしゃる通り、so that の節内では、主語の後の動詞に may/might, can/could などの助動詞が使われます。

 なお、この構文では、that 節内に、動詞の原形が使われることはありません。動詞の原形が使われる構文は、It is necessary that he <go> there alone. 「彼が、1人でそこへ行くことが、必要だ」 のような場合です。この go は「仮定法」 の go なのですが、should go とすることもあります。



【質問 No. 17086】 フレーズの言い方について  浜田 2021-10-24 12:51:52
 「あなたの物全て」は、all of yours だと思いますが、everything of yours とは言えないのでしょうか?

【回答】
 フレーズだけの問題ではなく、どのような意味・内容の文の中で、このような言い方は可能か、という風に、質問してくれないと、つまり、状況が分からなくては、答えようがないのです。英語は、フレーズが独立しているのではなく、文全体の中で、機能するものだからです。

 例えば、「これは、あなたのすべての物だ」と言う場合は、This is all you have. となるでしょうし、「あなたの物は、すべて、私の物だ」 と言いたいなら、All you have belongs to me. または、All your belongings are mine. (又は、All of your things are mine, too.) などと言うでしょう。

 今後は、文として、このようなフレーズを使うことはできるか、と言ったように、質問してきてください。



【質問 No. 17084】 the piano と pianoのニュアンスの違い   浜田 2021-10-24 06:26:58
 不可算名詞 [しばしば the piano] ピアノの演奏 《理論・実技》

1. teach (the) piano 「ピアノを教える」
2. learn (the) piano 「ピアノを習う」 

 (出典: 「新英和中辞典」)

 無冠詞の piano と、the piano のニュアンスの違いを教えて下さい。

 以下の原則により、無冠詞の方が演奏(技術、方法)に重視があり、the piano の方が、楽器としてのピアノの個体に重視があるのかなとは考えました。

 (出典: 現代英語冠詞事典)

原則V: 英語の名詞部は、「働き」を表すときは a/an をとらず、「個体」として認識されるときは、a/an(あるいは他の限定詞)をとる。


【回答】
 おっしゃる通り、「ピアノを教える/習う」というときは、teach/learn piano のように、無冠詞が一般的で、「ピアノを弾く」 と言うときは play <the> piano という風に、冠詞を付けます。また、「これは、よいピアノですね」 というような場合にも、ピアノを楽器として捉えているので、This is <a> good piano. のように、不定冠詞を付けます。ニュアンスが違う、ということではありません。


次の 10 件