Language Service Associates Present

キーワード
13066 件が登録されています。 [1-10] を表示

【質問 No. 19233】 Look this free videos  RichardPop 2022-05-21 05:26:31
Hot new site <a href=https://www.slutl.com/category/anal/>Slut Anal Tube</a> present hardcore videos for free

【回答】
回答はしばらくお待ちください


【質問 No. 19232】 come を使った英文の添削依頼  Aimasa 2022-05-20 19:29:34
 木村先生、今回もよろしくお願いします。NHK R 2 「ラジオ英会話」(5月号、Lesso 29, p. 44)テーマ: 「come の基本イメージ」以下,テキスト本文をそのまま抜粋します。

 The time has come for me to make a decision.
 「私が決断するべき時がきた」

 come することができるのは「人」に限りません。good luck / bad luck / harm / rainy season (幸運/不運/危害/梅雨)などなど,自由に使ってくださいね。

質問: ここで,good luck / bad luck / harm / rainy season それぞれ覚えるために、自分で英文と日本語訳とを作成しました。英文と日本語訳の添削をお願いします。

 この英文を考える際に,現在完了形で文を作成しましたが,現在形で表現したほうがいいのか,それとも,現在完了形で表現したらよいのか迷いました。そこで,私はテキストの例文に倣って,現在完了形で作成しました。

1. Good luck has come. 「幸運が訪れた」
2. Bad luck has come.「不運が訪れた」
3. The harm has come.「危害が生じた」
4. The rainy season has come.「梅雨に入りました」

 ご教授のほど、よろしくお願いします。


【回答】
 英作文も、その和訳文も、これで合っていますが、余りにも単純すぎて、面白みはありませんが、文法上の間違いは、ありません。


【質問 No. 19231】 英作文の添削依頼(後編)  zoro 2022-05-21 05:24:42
 先生、ご添削ありがとうございました。本日は後編をお願い致します。

1.「最後に、もし関税が撤廃されたら、輸入者は、関税のかかる製品に税金を払う必要はなくなる」
 Lastly, if tarriffs are removed, importers are no longer necessary to pay taxes on the products that are imposed on taxes.

2.「税金は、国民の公共サービス施設を維持するための、収益となるため、関税を払う必要がある」
 Tarriffs should be paid for reason that they become incomes to sustain public service facilities for peoples.

 本日もよろしくお願い致します。


【回答】
1. Lastly, if tariffs are removed, importers are not subject to pay taxes on the products that they import from other countries.

2. Tariffs are paid to strike a balance of prices between imported goods and those produced in the importing countries in order to protect the makers of similar goods in the importing countries. (関税とは、一般の労働者が払う所得税とは異なるのではないでしょうか)



【質問 No. 19230】 なぜ、them ではなく、it なのか?  特命 2022-05-20 18:50:16
 大学受験参考書からの抜擢です。

 How can we exchange ideas with people living in foreign countries?

 答えは、We can do it by sending messages through computers. でした。

 答えの it ですが、これは、it の前の do が exchange の代動詞として働き、その目的語の ideas が it へと変化していると考えました。しかし、it は「単数名詞」を指す代名詞であり、 ideas といった複数形は指せないはずです。なぜ、it が使われているのでしょうか? it ではなく、them が相応しいのではないでしょうか?


【回答】
 ご質問の英文の意味は「私達は、外国に住んでいる人々と、どのようにしたら、意見を交換することができますか?」ということで、答えの英文の意味は「私達は、コンピューターを通して、メッセージを送ることによって、そのことを行うことができるのです」ということなので、it は ideas を指しているのではなく、exchange ideas 「意見を交換すること」を指しているので、them ではなく、it なのです。


【質問 No. 19229】 about の目的語は何か?  特命 2022-05-20 04:58:51
 難関大学の入試問題の抜擢になります。

 They believe that work is worth caring a lot about because of the fulfillments and rewards it supplies, so much so that it should be the center of life.

 この英文の訳は、「彼らは、仕事が与えてくれる充足感や報いがあるため、仕事は大いに気にかかる価値があるもので、それだからこそ、仕事は生活の中心であるべきだと信じている」となっています。

 しかし、about の後ろに名詞が無いので、前置詞ではなく、副詞の意味かなと考えましたが、意味的に通らなそうです。前置詞である about に名詞が無いのはなぜでしょうか?

 宜しくお願い致します。


【回答】
 ご質問の work is worth caring a lot about という部分は、it is worth a lot to care about work 「仕事を大事にすることは、大変価値のあることだ」という文の主語を work にして書き換えたもので、その際、care about 〜「〜を大事にする」という熟語の about を削除してしまうと、意味をなさなくなるので、work is worth <caring a lot about> という風に、about を残したものなのです。他の例で言えば、It is worth <listening to> his advice. 「彼のアドバイスを聞き入れることは、価値がある」 という文を his advice を主語にして書き換えると、His advice is worth <listening to>. となり、その際、listen to という熟語の to が残るのです。


【質問 No. 19228】 equal to の用法について  mitsu 2022-05-19 13:30:13
 英語について質問できるサイトを探していたらたどり着きました。英訳がうまくでないので質問させてください。対象とする英文は以下の文です。

TABLE 1.1.
 Average percentage of words or characters in an email message equal to the indicated word or character.

出典は、The Elements of Statistical Learningという洋書で、
https://books.google.co.jp/books?id=tVIjmNS3Ob8C&pg=PA1&hl=ja&source=gbs_toc_r&cad=4#v=onepage&q&f=false
に出てくる introduction の2ページ目の上段にある説明文です。

 自分なりに英訳すると「"ある電子メールに含まれる単語や文字の平均割合" eqal to "示された単語や文字"」でひっかかってしまいます。「 "示された単語や文字" に等しい "ある電子メールに含まれる単語や文字の平均割合"」だとうまく意味がとれません。

 形容詞の"equal to"が、どこにかかっているのかもあやふやになってきます。あるいは、"等しい"と訳すのか、"対応する"と訳せばいいのか。(辞書のequalの項目には"対応する"という訳語は見当たりません。)プログラミング領域では=には、情報を格納するという意味があるようですが、辞書には載っていません。

 いろんな候補があるのですがどれもすっきりしません。ご教示頂ければ幸いです。




【回答】
 私も、掲げられたサイトを見てみましたが、該当する箇所を見つけることができませんでした。写し間違いがあるかどうか、もう一度、確かめて、質問してきてください。equal to の前にあるべき is が欠落しているほかに、equal to the (   )indicated word or character. のカッコ内の言葉も抜け落ちている感じです。これでは、意味は取れません。


【質問 No. 19227】 for と to の違いについて  sy 2022-05-19 12:58:22
 お世話になっております。次の英文について質問です。

 To the finalists, Bill and me, the last night jump was the most exciting as well as the most difficult.

 文頭の to を for に置き換えることは可能でしょうか。exciting との関係を考えると、for は不可なように感じますが、一方で difficult は 「difficult+for+人」の形をとれるため、for に置き換えても問題ないようにも感じます。

 よろしくお願いいたします。


【回答】
 鋭い分析です! この場合、確かに to でも、for でもよいと思います。全体を訳すと、「ビルと私の決勝戦出場選手にとって、最後のジャンプは、最も難しいものであると同時に、最もワクワクさせられるものだった」となります。


【質問 No. 19226】 関係代名詞(主格)の省略について  ゆう 2022-05-19 12:49:41
 あるサイトの電気回路の説明文から引用なのですが、以下のような文がありました。

 We saw in the previous tutorial that the process of converting an AC input supply into a fixed DC supply is called Rectification with the most popular circuits used to perform this rectification process is one that is based on solid-state semiconductor diodes.

 We saw that the process is called Rectification with the most popular circuits used to perform this rectification process (that) is one that is based on solid-state semiconductor diodes, という風に、process の後の that が省略されていて、We saw that 以降の文は、最初の that節の中に入るという解釈でいいのでしょうか。しかし、関係代名詞の主格の that は省略されない、という認識をしているため、不可解でなりません。ご教授頂けないでしょうか。


【回答】
 私も何度も読み返してみた結果、ご質問の箇所は、is は間違いで、is を being に変えて、「付帯状況」を表す with 構文にすべきところであることに気付きました。with 構文とは、分詞(being) の「意味上の主語」を備えた、いわゆる「独立分詞構文」のことなのです。全体を訳してみますと、「前回の個別指導で見たとおり、AC 電源を DC 電源に変える操作は、Rectification(整流)と呼ばれ、この整流を行う操作に使われる最もポピュラーな回路は、ソリッドステートのセミコンダクターダイオードなのです」となります。関係代名詞の省略ではなかったのです。


【質問 No. 19225】 固有名詞の使い方について  sakura 2022-05-19 12:18:50
 「私は、昨日、丸亀製麺に行った」を英訳すると、I went to a Marugame Seimen restaurant.

 このサイトで、このように教えていただきました。以下のような場合も合っていますか?

 「法隆寺」なら、I went to the Houryuji Temple.
 「足利銀行」なら、I went to an Ashikaga Bank.

 法隆寺は、 the Houryuji temple というように ji(寺)と temple が重なってます。歌舞伎座も Kabukiza Theater と za(座) と theater が重なっています。(参考:「プログレッシブ英和和英辞典」)

 銀行の場合は、どうなるのかなと悩みました。



【回答】
 前回は、「丸亀製麺」といっても、本店だけでなく、支店が各所にあるので、それを明示するために a Marugame Seimen restaurant としましたが、実際上は、お互いに「丸亀製麺」と言えば、近所にある、皆がよく知る「丸亀製麺」を指す場合は、a を付けずに、I went to Marugame Seimen yesterday. と言うでしょう。「足利銀行」 の場合も、正確には、I've been to one of the branches of Ashikaga Bank. と言うでしょうが、そんな理屈っぽい言い方は、天邪鬼でもなければ、言わないと思います。通常は、行きつけの「足利銀行」を指して、I went to Ashikaga Bank. と言えば、十分なのです。“バカの1つ覚え”にならないよう、気をつけてください。

 なお、「法隆寺」は、厳密には Horyuji で十分ですが、英米人には、何のことか分からないので、それは「法隆寺」 というお寺なんですよ、という意味で、(the) Horyuji Temple と言う習慣が生まれています。「歌舞伎座」についても、(the) Kabukiza Theater と言う習慣です。「多摩川」も Tama River ではなく、Tamagawa River と言う習慣です。  



【質問 No. 19224】 its のニュアンス  佐藤です 2022-05-19 09:38:09
 Britain is allied with the U.S. in its campaign against terrorism.

 この文章を見て、日本語訳はできますが、campaign の前に its を付ける発想が全くありません。its ではなく、the では、ネイティブの文章にこめた意図が変わってしまうのでしょうか?

 宜しくお願いします。


【回答】
 ご質問の英文の意味は「イギリスは、そのテロ対策活動において、米国と同盟を組んでいる」 ということで、its campaign とは「イギリスの活動」であることをはっきりさせるために、必要なのです。the campaign では、「その活動」 ということだけで、どこの国の活動なのか、はっきりしません。


次の 10 件