Language Service Associates Present

キーワード
11500 件が登録されています。 [11-20] を表示

【質問 No. 17587】 どちらが正しいですか  sakura 2021-12-01 13:02:13
 「彼は、医者になった私の息子です」(息子は複数人いて、その中で唯一の医者になった息子)

 これを言う場合、どちらが適切なのでしょうか?

a. He is the child of mine who became a doctor.

b. He is my child who became a doctor.


【回答】
 この英文は、どこから見つけてきたのですか? 出典を示して欲しいのです。

1. は、He is one of my sons who became a doctor. とするのが正しく、「彼は、私の複数の息子のうちの1人で、医者になった息子です」 という意味になります。He is my son, who became a doctor. と言えば、「彼は、わたしの息子で、医者になりました」 と言えば、私の息子は1人で、その息子が医者になった」 という意味で、息子は他にも居たかも知れません。

2. は、「彼は、医者になった私の息子です」 という意味で、息子は、恐らく1人と思われます。

 この問題は、関係代名詞の「制限用法」(2. の例) と、「非制限用法」(who の前にコンマを置いた 1. の例: He is my son, who became a doctor.)との構造上の違いを示す問題なのです。その意味で、2つの文は、いい例とは言えません。



【質問 No. 17586】 動詞 factor について  ヨッシー 2021-12-01 07:02:05
 お世話になります。

 「米連邦支援住宅投資機関、住宅ローンの上限を約100万ドルに」という記事の一部です。

 By law, the loan limits are updated annually using a formula that factors in average housing-price increases nationwide.

 「法律により、住宅ローン金額の上限は、全国的な平均住宅価格の上昇を要因とする計算式を用いて、毎年更新される」(私の訳ではありません。為念)

 ここで、factors in の in の意味が分かりません。factor は他動詞ですから、直接目的語として average housing-price increases を直接つなげた方が良いのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。ちなみに、「平均では(平均としては)」の意では on average を使うようですので、ますます in の立ち位置が分からなくなりました。

 よろしくおねがいします。


【回答】
 ご質問の動詞 factor は、ここでは「自動詞」 として使われており、「〜の中で、要因として働く」、つまり、「計算の基準になる」 という意味なのです。ですから、この計算式が、平均住宅価格を決める際に、用いられる、ということなのです。なお、average はここでは「形容詞」 で、「平均の住宅価格」 という意味になります。on average は「平均して」 という意味の 「副詞句」 の場合に、on が付きます。factor in の in は、average とは関係ありません。


【質問 No. 17585】 英語の文型について  コマ 2021-12-01 06:48:26
 はじめまして! コマと言います。英語の本を読んでいたときに、次のような文がありました。

 Yumi, what is that?
 This is bento. It is my lunch. I made it this morning.

 そこで、I made it this morning. の、I made のあとの it なんですが、これは、文型でいうと、S V のあとの修飾語になるんですか? 代名詞が急にでてきて、なんで、ここで it を使うのか疑問です。

 よろしくおねがいします。


【回答】
 ご質問の I made it this morning. の it は、前の文の my lunch を指しているのです。意味は、「私が、それ(=it) を、作りました」 ということで、文型は、I(S) made(V) it(O) [this morning](M). から成る「第3文型」となるのです。it は、made の「目的語」 で、英語では「目的語」がないと、間違いになるのです。


【質問 No. 17584】 英語圏以外の地名の綴りについて  Yukijo 2021-12-01 06:36:23
 あえて Delhi に 'h' を入れたり、Iraq に 'q' を使うことを決めたのは、英語を使用している側(イギリス人?)か、現地側(インド人、イラク人)か、どちらでしょうか?

【回答】
 私は、実情については、知りませんが、ヨーロッパ人が、言語や文字の異なる地名や人名を取り入れるときには、様々な状況が考えられます。例えば、「日本」 という国名にしても、これが英語で Japan となるまでには、紆余曲折がありました。事の起こりは、中国人が日本に言及する際、彼らの東に位置する島国を「日の本」(太陽が出てくる方角)という言葉として、jit-pon [ジーポン] と呼んでいたものが、ヨーロッパ人によって jupon という名で伝えれ、これが、ラテン系国では、japon となり、英語では、Japan となった、と言われています。ですから、「日本」という表記と文字そのものが、英語の Japan と同語源であるということになるのです。当初は「ニッポン」 だったものが、やがて、日本語の音声変化によって、「ニホン」となったわけです。

 同じように、中東など、他の国々の名前も、同じような経緯で、ヨーロッパの国々に導入されたもの、と考えられます。その際、誰かが現地の綴りを知っていて、各地の独特の綴り字の名前が知られるようになった、と思われます。それが長らく使われている間に、各言語の中で固定化したものでしょう。ですから、具体的な証拠はありませんが、そのような状況の下で、インドやイラクの国名が、英語に入ったものと思われます。しかし、最近では、現地からの不満もあり、地名が改訂される例が沢山あります。



【質問 No. 17583】 英作文の添削依頼 (中編、その1)  zoro 2021-11-30 18:32:32
 先生、ご添削ありがとうございました。本日も昨日の続きからお願い致します。

1. 「(子供達は)ペットの世話を放棄したり、ペットが言うことを聞かない時には、心ないことを言うかもしれない」
 They may abandon taking care of their pets, or say heartless words when they are naughty.

2. 「死んでもいいよ。新しいのに交換すればいいのだから」
 He or she may die, since we may replace him or her for new one.

 日本語がないと、違う意味で伝わる恐れがありますので、とりあえず日本語はつけます。本日もよろしくお願い致します。


【回答】
1. They may abandon taking care of their pets, or say heartless words when they get naughty.

 →If children know they can have its replica when a pet dies, then they may become ruthless when their pet doesn't listen to them.

2. When their pet dies, they may think they can replace it for a new one.

 →Die if you want to; it's all right since we can get your replica soon, they may say.



【質問 No. 17582】 不定詞と動名詞の使い分け  英語勉強中 2021-11-30 18:17:56
 何度も教えていただきありがとうございました。
先程の質問の内容に関連することなのですが、不定詞と動名詞の使い分けとして、前者は未来志向で後者は現実志向という使い分けがあるかと思います。

 I consider it an unexpected blessing for me to find a reason to see him again so soon.

 形式主語 it の真主語として、for me to find ... がありますが、理由を見つけたのは現実の事実ですから、前述の不定詞と動名詞の使い分けだけを見ると、my finding a reason ... と来るとも読み取れます。
 必ずしも、未来志向と現実志向で判別できるものではないということでしょうか?

 本当に何度も申し訳ありません。


【回答】
 「未来志向」 とか、「現実志向」 とか、そのような問題ではないのです。仮目的語のit を受けるのは、to 不定詞であって、動名詞で受けることは、先ずありません。(例外としは、It is no use crying over spilt milk. などがありますが、現代英語では、to 不定詞が来ます)

 これ以上議論していると、話がこじれてしまうので、止めにしましょう。



【質問 No. 17581】 ジングルベルの歌詞について  M. 2021-11-30 18:11:03
 ジングルベルの歌詞についての質問です。

Jingle, bells! Jingle, bells!
Jingle all the way!
Oh, what fun it is to ride,
In a One horse open sleigh!

 Oh, what fun it is to ride, In a One horse open sleigh! の部分は感嘆文なのではないかと思うのですが、what を使う感嘆文は【What+(a/an)+形容詞+名詞+主語+動詞!】の形をとると習いました。この歌詞を見て、how fun it is to ride の方がしっくりするように思いました。
文法的にこの歌詞はどうなのでしょうか。


【回答】
 この歌詞の Jingle, bells とは「ベルよ、鳴らせ!」という意味の命令文で、「ベルよ、鳴らせ、ベルを鳴らせ、どこまでも鳴らせ続けよ」という意味です。

 ご質問の What fun it is it ride in a one-horse open sleigh! とは、「屋根のない一頭立てのソリに乗って走るのは、ああ楽しいなあ」 という意味の「感嘆文」であることは、おっしゃる通りですが、しかし、What fun の fun は「名詞」なので、How fun とはなりません。What a joy it it ... という構造で、「What + 名詞」なのです。ですから、It's <fun> to ride a sleigh.「ソリに乗るのは、楽しいよ!」 のように、a を付けずに使われるのです。How なら How funny it is ... となります。



【質問 No. 17580】 a glass of 〜 の使い方について  松野文則 2021-11-30 17:53:40
 「コップ一杯の水と、コップ一杯の牛乳を飲む」という場合、

1. I drink a glass of water, and glass of milk. の代わりに、
2. I drink a glass of water and milk.

と言っても良いでしょうか?


【回答】
1. は、I drink a glass of water and a glass of milk (every morning). と分けた方がいいです。

2. は、I drink each glass of water and milk. なら、大丈夫です。その他に、I drink a glass of water and of milk. というような言い方もあるのですよ。



【質問 No. 17579】 メールについて  Yukio 2021-11-30 15:59:52
 ご返信ありがとうございます。

 先ほどお教え頂いたアドレスへメールを送信させて頂きました。

 よろしくお願い致します。


【回答】
 メール、拝見しました。そちらをご覧になってください。


【質問 No. 17578】 英文添削の以来(再質問)  英語勉強中 2021-11-30 16:03:58
 ありがとうございます。日本語の意味を、私自身も少し違えていたようです。

 「彼にまた早く会えることは、思わぬ幸運だ」→「彼に早く会う理由が出来たことは、思わぬ幸運だ」という気持ちを表現したかったのです。

 この場合は、以下のようになるのでしょうか?

 I consider it an unexpected blessing to have a reason to see him so soon.


【回答】
 I consider it an unexpected blessing for me to find a reason to see him again so soon.
としたら、如何でしょうか?



前の 10 件    次の 10 件