Language Service Associates Present

キーワード
13066 件が登録されています。 [11-20] を表示

【質問 No. 19223】 a fall out について  あっちゃん 2022-05-19 09:29:26
 英語ラジオ講座の一文です。

 Why aren't you playing soccer with your friends? Did you have a fall out?「喧嘩でもしたのですか?」

 の中の<a fall out>について質問です。<fall out>について調べたところ、句動詞であり、名詞(けんか)が出てきません。どのように理解すればいいでしょうか。


【回答】
 fall out とは「争う、不和になる」 という動詞が名詞として使われたもので、「喧嘩」 という意味になります。「リーダーズ英和辞典」 には出ています。


【質問 No. 19222】 「質問 1921」as について(関連質問)  王基 2022-05-19 05:14:35
本日も追加質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

以下の英文の【】内について先生は次のように答えております。

Such letters he wrote for conscious political effect, as a means of educating the nation in democracy, or "sowing useful truths",【as he phrased it】.

<先生の回答>
「as の先行詞を sowing useful truths として、it が指すものを educating the nation in democracy とすると、he phrased it(=educating the nation in democracy) sowing useful truths という英文が完成すると考えられる」 と、おっしゃっているところは、sowing の前に as を付ければ、正解となります。つまり、he phrased it as sowing useful truths の as が、as he phrased it という風に、前に出されたことで、接続詞の as が、関係代名詞のような働きを帯びることになるので、「擬似関係代名詞」 と呼ばれるのです。従って、phrase の文型は he(S) phrased(V) it(O) [as "sowing useful truths"](M) という文型(「第3文型」)になるのです。


「sowing ~の前にasをつければ,〜」という部分と,回答の最後の「従って、phrase の文型は he(S) phrased(V) it(O) [as "sowing useful truths"](M) という文型(「第3文型」)になるのです。」という部分から,asは前置詞という解釈になると思いますが,先生は「前に出されたことで、接続詞の as が〜」と仰っており,asを接続詞ととらえてもいます。

私は混乱していますので,お聞きしたいのですが,このasは前置詞でしょうか?
それとも接続詞でしょうか?


【回答】
 ご質問の as は、as he phrased it の場合は、接続詞と関係代名詞を兼ねていますが、he phrased it as sowing useful truths とした場合は、前置詞となります。説明のために、言い換えたので、as の品詞は、その都度、変わります。

 ところで、この質問は、何を訴えようとしているのですか? 私からの回答は“でたらめ”だ、とおっしゃりたいならば、もうこれからは、私に質問してこないでください。私は最善を尽くして、分かりやすくするために、言い換えたりしているので、その度に as の品詞は変わるのです。少なくとも、as についての質問は、これで終わりにします。これ以上、繰り返さないでください。他のサイトで、聞いてください。



【質問 No. 19221】 英作文の添削依頼(中編)  zoro 2022-05-19 04:54:31
 先生、ご添削ありがとうございました。本日も昨日の続きをお願い致します。

1.「第2に、自由貿易には、多くの危険がつきまとうという事実がある」
 Secondly, there is a fact that free trade entails a lot of danger.

2.「例えば、日本政府は、牛肉のような食品に、厳しい規制をかけているが、もし規制が緩和されたら、海外規制は日本よりも甘いため、食品の安全は守られないだろう」
 For example, although Japanese government are placing strict restrictions on food items such as beef, if they relax the restrictions for imports from abroad, its food safety will not be protected, since the regulation of foreign countries is laxer than that in Japan.

 本日もよろしくお願い致します。


【回答】
1. Secondly, there is a fact that free trade entails a lot of danger.

2. For example, Japanese government is placing a set of strict restrictions on food items such as beef, but, if those restrictions are relaxed for imports from abroad, food safety will not be protected, since the food safety regulations in overseas countries are more relaxed than those in Japan.



【質問 No. 19220】 仮定法 How I wish ... の構文について  sakura 2022-05-18 19:32:12
 I wish の仮定法の文頭に How を付けることで、感嘆文のように言うこともできる、とあります。例えば、

 How I wish I could fly a plane!
 「飛行機を操縦できればどんなにいいだろうか」

というように、英文法のテキストに書いてありました。 

 I wish I could fly a plane. の場合と比べて、感嘆の意味(驚きや願望など)が強調されるだけですか?


【回答】
 I wish I could fly a plane! という願望を表す仮定法の文を、How I wish I could fly a plane! と、How を加えることで、「感嘆文」 になるのです。願望が強調されることになります。


【質問 No. 19219】 挿入の構文解釈について  ハルキチ 2022-05-18 19:26:25
 There have been suggestions that the growth of the brains of children is not steady, but occurs suddenly, each period of rapid growth (    ) associated with a particularly important developmental or intellectual stage.


 上文のカッコに入る選択肢は、1. is. 2. has. 3. being. 4. having です。
 
 正解は、カッコの中に being が入って、each 以下が分詞構文になるという問題です。解説では、occurs suddenly の後ろに接続詞がないため、後ろの文は S V の構造を取らず、being になり、分詞構文になると書いてあります。しかし、私は、but occurs suddenly, がカンマで挟まれた挿入で、steady each period 〜が、C になり、S V C の「第二文型」になると考えたのですが、なぜ、挿入にはならないのですか?


【回答】
 is not steady, but occurs suddenly, とは「子供の脳の発達は、一定ではなく、突然起こる」 という部分が「主節」で、each period of rapid growth (being) associated ... の部分は、「独立分詞構文」 で、「素早い成長期が〜と関連づけられている」 という意味になります。独立分詞構文とは、being associated ... の「意味上の主語」が付いたものを言い、and each period of rapid growth <is> associated with ... という風に、後から「付帯状況」として、付け加えられたものなのです。


【質問 No. 19218】 時制の一致の例外について  sakura 2022-05-18 19:06:05
 現在でも続いている状況については、以下のように「時制の一致」の例外だと習いました。

 I told you that the elevator is out of service.
 「エレベーターは、停止中と伝えましたよ」

 では、「君が中国出身であると、田中さんから聞きました」と言うなら、以下の文でいいのですか? 中国出身であるというのは、現在も変わらぬ事実なので、時制の一致の例外だと思いました。

 Mr. Tanaka told me that you 〈are〉 from China.


【回答】
 その通りです。「中国出身であること」は、不変の事実なので、現在形で対応します。


【質問 No. 19217】 チェーン展開の店を指す方法について  sakura 2022-05-18 19:00:50
 丸亀製麺とか、ココスとか、ガストとのようなチェーン展開しているレストランについての質問です。

 それぞれの店名、丸亀製麺や、ガストなどは「固有名詞」だと思います。では、例えば、「私は昨日、丸亀製麺に行った」と言いたい場合、I went to Marugame Seimen.で良いのでしょうか?

 私が行ったのは、飽くまでも丸亀製麺というチェーン展開している店の中のある一店舗なので、固有名詞を使っていいのか気になりました。a branch(store) of Marugame Seimen 「丸亀製麺のある店舗(支店)」とかって言うのかなとも


【回答】
 「私は、昨日、丸亀製麺に行った」を英訳すると、I went to a Marugame Seimen restaurant. となります。これは、a restaurant called Marugame Seimen という意味で、a を付けます。


【質問 No. 19216】 as について(再再再度)  王基 2022-05-18 18:52:34
 ご回答ありがとうございました。引き続き,関連質問をお願いいたしますm(__)m

<先生のご回答>
 「sowing の前に as を付ければ、正解となります。つまり、he phrased it as sowing useful truths の as が、as he phrased it という風に、前に出されたことで、接続詞の as が、関係代名詞のような働きを帯びることになるので、「擬似関係代名詞」 と呼ばれるのです。従って、phrase の文型は he(S) phrased(V) it(O) [as "sowing useful truths"](M) という文型(「第3文型」)になるのです」

 上記の先生の考えを、次の例文の【  】に当てはめると,いかかでしょうか?

 You can purchase a "commuter's pass", or "season ticket" 【as it is also called】, to save money.

 It is also called as "season ticket. という英文が発生すると考えられますが,そもそも call は as と使用せず、It is also called "season ticket" で事足りると思いますが、いかかでしょうか?


【回答】
 何を言いたいのですか? as it is also called の as は、要らない、ということですか? もし、ここに as がなければ、「季節チケットとも呼ばれる」 という部分は、season ticket との繋がりがなくなって、it is also called だけでは、完全に分離してしまうことになります。この as は、season ticket, as it is also called という部分の中で、「それが season ticket と呼ばれる<ように>」の<のように>という繋ぎの言葉になっているのです。つまり、as it also called "season ticket" ということなのです。この as は、"season ticket" <in the same way in which> it is also called という意味なのです。

 それ以外に、as を説明できる、“代替提案”を挙げてください。



【質問 No. 19215】 How did you do on the test? の訳について  okay 2022-05-18 09:56:23
 How did you do it? は、「あなたは、どのようにしてそれをやりましたか?」と、やった手段や方法について聞いているように思います

 ところが、How did you do on the test? の訳では「テストは、どうでしたか?」と、テストの出来不、出来や、様子を伺っているような訳が載ってあります。

そこで疑問なのですが、

1. なぜ、How did you do on the test? は「テストはどうだった?」の意味になるのでしょうか?

2. 前置詞で、接触のイメージを持つ on が使われていますが、at では、ダメなのでしょうか? 「決まり文句」や「熟語」のような類のものでしょうか?

3. how do you do? という「ご機嫌、いかがですか?」と言う挨拶言葉があると思いますが、この言葉は、How do you do on the test? のように、「テストの様子は、どうですか?」という疑問文にはできるのでしょうか?

 教えていただけると幸いです。


【回答】
1. How did you do it? 「あなたは、それを、どのようにしましたか?」 の do は、「他動詞」 で、「〜を行う、〜をする」という意味を表しますが、How did you do on the test? と言うときの do は、「自動詞」で、「(仕事や、勉強などを)やっていく、暮らしていく」 といった意味を表し、通常、well, badly, how などの「様態」 を表す副詞と共に使われます。ですから、How do you do? とは「ご機嫌、如何ですか?」(初対面の挨拶で、昔の人の“ご機嫌よう!”、今日では、「どうぞよろしく」に相当)となり、How are you doing at school? とは「学校での生活は、如何ですか?」 という意味で、I did so badly in my exam today. とは「今日の試験では、うまくできなかった」 などの意味となります。

2. 前置詞は、on the test, in the examination, at school, in your business などのように、名詞によって、変わります。

3. How did you do on the test? とは、「テストは、どうでしたか?」 という意味になりますが、How do you do on the test? とは言いません。



【質問 No. 19214】 as の用法について(追加質問)  王基 2022-05-18 06:17:04
 先ほどは、「質問 No. 19210」にお答えいただき,ありがとうございました。それに関連して、追加の質問をさせてください。

 先生は、as を「疑似関係代名詞」と判断されましたが、その場合、以下の<英文>の(   )内においての as の「先行詞」はどれでしょうか? また,it が指しているのは何でしょうか?

原文: Such letters he wrote for conscious political effect, as a means of educating the nation in democracy, or "sowing useful truths," (as he phrased it).

 私は、以下のように考えました。

 as の先行詞を "sowing useful truths" とし,it が指しているものを educating the nation in democracy とすると,He phrased it(=educating the nation ...) "sowing useful truths" という英文が完成すると考えられますが,この場合,phrase という動詞が第5文型をとっていると判断できます。

 ところが,phrase が「第5文型」をとっている英文が見当たりません。私が見つけられないだけで,実際,phrase は第5文型をとるのでしょうか?

 以上です。


【回答】
 「as の先行詞を sowing useful truths として、it が指すものを educating the nation in democracy とすると、he phrased it(=educating the nation in democracy) sowing useful truths という英文が完成すると考えられる」 と、おっしゃっているところは、sowing の前に as を付ければ、正解となります。つまり、he phrased it as sowing useful truths の as が、as he phrased it という風に、前に出されたことで、接続詞の as が、関係代名詞のような働きを帯びることになるので、「擬似関係代名詞」 と呼ばれるのです。従って、phrase の文型は he(S) phrased(V) it(O) [as "sowing useful truths"](M) という文型(「第3文型」)になるのです。


前の 10 件    次の 10 件