Language Service Associates Present

キーワード
7364 件が登録されています。 [11-20] を表示

【質問 No. 13308】 文法上の解釈について  あっちゃん 2020-09-25 05:55:44
 How would you like it cooked? 「どのように調理いたいましょうか?」

 この文の it と cooked の関係は、文法上、どのように理解すればいいでしょうか? 


【回答】
 like it cooked の関係は、like(V) it(O) cooked(C) から成る「第五文型」に属し、過去分詞 cooked は「補語」 に相当します。つまり、「それを、(どのように)、料理された状態に、好むか(=して欲しいか)」 ということです。


【質問 No. 13307】 each は代名詞?  大橋 2020-09-25 05:48:54
 DMM 英会話に、次のような例文がありました。

 I bought three each of four different kinds of bread.
 「4種類のパンを各3つずつ買いました。」

 この each は、代名詞でしょうか? 副詞でしょうか?

 three が each にかかっている形容詞と考えると、each は代名詞ではないのか、とも思い、よくわかりません。

 three と each の関係、品詞や用法などを教えてください。


【回答】
 ご質問の文の three <each> of four different kinds of bread とは「4種類のパンを、<それぞれ>3個、(買いました)」 という意味なので、three each で 「それぞれ3個」 の each は 「副詞」 と考えられます。


【質問 No. 13306】 shake loose 〜 の構造について  kawakami 2020-09-24 15:50:19
 先生、いつも丁寧な説明をしていただきありがとうございます。

 次の英文は技術翻訳用のテキストからの抜粋です。

 "Vehicular vibration may shake loose a connection,・・・."
 (テキスト訳)「接続のゆるみは乗り物の振動で起こる場合もあり、」
 
私の解釈(直訳);「乗り物の振動が接続をゆすり、(接続を)緩める可柏ォがある」ということで、動詞 shake と動詞 loose の間の "and" が省略されていると、判断するのは正しいでしょうか? 文法の本でよく見かける "Go (and) see what he's doing." (彼が何をしているか見てきなさい)と同じ用法と解釈しました。

 ご教示の程、よろしくお願いいたします。


【回答】
 お久しぶりですね。お元気でしたか? ご質問の shake loose 〜 とは「〜 を、揺(ゆ)すって、緩(ゆる)くする」 という意味で、shake(V) 〜(O) loose(C) とすべきところの「補語」(loose) を、長くなる「目的語」の前に出したものなのです。ですから、ご質問の文を直訳すると、「車の振動が、接続(箇所)を、緩くする」となります。完全文が分かれば、connection が何か、が分かるのですが、この部分だけの意味をお伝えします。

 なお、同じような例に、He let/turned <loose> his anger.「彼は、怒りを爆発させた」、He carries his coins <loose> in his pocket.「彼は、小銭をポケットにバラバラに持って歩いている」などがあります。



【質問 No. 13305】 日本語への訳し方について  Poi 2020-09-24 13:53:32
 前回もわかりやすい解答ありがとうございました。今回も、英文の日本語訳についての質問です

 He says, "The post-flood response stands as a great achievement of international collaboration."

(私訳)「彼は「洪水後の反応はすばらしい国際的な共同の偉業である」といいます。

としか訳せませんでした。もっとわかりやすくするには、どう訳せば良いのでしょうか? Stand as を調べたところ、「〜が存在する」というのが一番この文章には合ってる気がするのですが、どうなのでしょうか?

 ご教授ねがいます。


【回答】
 ご質問の英文を和訳すると、「彼は、『(今回)洪水後に(各国から)寄せられた対応は、国際協力の偉大な成果を象徴するものとなった』と語った」となり、文中 says, stands と、「現在形」 が使われていますが、新聞英語などでは、臨場感を出すために、「過去形」 とせずに、「現在形」 で表現することが多いのです。ですから、こうした記事を翻訳する際には、日本語の習慣に合わせて、「過去形」 を使った方が分かりやすいのです。


【質問 No. 13304】 possible の語法について  shin 2020-09-24 14:00:47
 早稲田大学の入試問題を読んでいたとき,what is possible to be known「知られる可柏ォのあるもの」という表現を目にしました。

 ただ,possible が「可能性がある,ありうる」という意味で使われるときは,It is possible that S V 〜 を使うのが基本であり,不定詞と併用して,上記のように使われないと思っています。本来であれば,what is likely to be known や what may be known などが正しいと思います。

 この possible の語法は、文法的に誤っていると言えるのでしょうか?


【回答】
 この種の質問をされるときは、前後のある原文を教えて欲しいところです。文のかけら (sentence fragments) だけから、正否を判断することは危険と思われます。その上、大学の入試問題、特に長文問題、を出す場合には、自作の英文を出題に使うことは希で、そのような場合には、必ず出題者数人が協議したり、ネイティブの教師を informant として、成否の判断を行うのが一般的なので、先ず、文法的に疑問が持たれるような英文は使われません。

 ご質問の possible について、私見を申しますと、possible という形容詞は、おっしゃる通り、It is possible that ...、または、It is possible for 〜 to do ... の構文で使われるのが一般的で、I am possible to do that. とか、He is not possible to speak English. といった使い方はしない言葉です。つまり、possible, probable などの形容詞は、「主語が、何かをする可能性がある」 という構文では使うことができず、「事が、何かをすることができる」 といった場合にしか、使えない形容詞なのです。従って、what is possible to be known という表現は、“変則的”であると言えます。

 しかし、文脈のないところでの議論には危険が伴いますので、できたら、前後のある完全文でご質問ください。

 



【質問 No. 13303】 the の特定の範囲について  葉山 2020-09-24 10:25:24
 「ロイヤル英文法」に例文が出ていました。

(1)This is the doll that he made yesterday.(これは昨日彼が作った人形だ)
(2)This is a doll that he made yesterday.

(1)の方は、「彼が昨日作った人形」は1つだけであり、「どの人形」であるかが特定されている。
(2)は、「彼が作った人形」は複数であり、そのうちの1つであることを示している。

 『ロイヤル英文法』より




【回答】
 これらの例文を出した、葉山さんのご質問の主旨は、何でしょうか? これらの例から、何が分かるのですか? そのことをはっきりさせないと、質問になりません。

 私に言わせると、(1) は、「これが彼が作った人形です」 という意味で、「これが」と指さしながら言っているので、「特定」の人形であることと、「彼が作った」 という修飾語があるので、「限定」されています。しかし、だからといって、彼が作った人形が1つだけとは言えません。これを「たった一体の人形」という意味にするためには、This is the <only> doll that he made <today>. という風に、「限定」を強める必要があります。

 一方、2. は「これは、彼が作った人形の1つです」という意味で、a doll は one of the dolls that he made と書き換えられます。しかし、この場合でも、1. と同じく、彼が作った唯一の人形である、ということにはなりません。

 



【質問 No. 13302】 不加算名詞の特定/不特定について  葉山 2020-09-24 06:39:17
 不加算名詞の特定/不特定についてです。

1. furniture of that quality
 「そのような上質の家具」
⇒これは限定されるが、その中で特定されない。

2. the furniture that I made
 「私が作った家具」
⇒これは特定されている

 「特定されている」/「されていない」の判断がよくわかりません。the furniture that I made も、「昨日作った家具」、「一昨日作った家具」というように分けることも出来ますし、どのように判別するのでしょうか?


【回答】
 1. は any furniture of that quality では、of that quality という 「限定」 がありますが、どの家具でもいいので、「特定」 はされていません。それに対して、2. の the furniture that I made とは「私が作った、その家具」 という意味なので、the は 「特定の」 という意味を表し、that I made は「私が作った」 と限定されている、ということです。葉山さんは、どうやら「特定」 という言葉と、「限定」 という言葉の意味が分かっていないように感じます。

 「特定する」とは、指さしながら「それ」と言う場合や、それに準じる場合(頭の中で“それ”と考えているもの)のことで、「限定されている」 とは、「どれでもよい」というのではなく、ある修飾語によって、ものなり人が、規定されている、ことを意味するのです。「限定」 とは「制限」と同じで、関係代名詞の「制限/限定用法」などでお馴染みのものです。a/the book <which I bought>「私が買った一冊の/その本」において、which I bought は、ほんの冊数に関係なく、「私が買った(本)」という風に、限定・制限しているのです。「特定」してはいません。



【質問 No. 13301】 【質問 No. 13299】 について  葉山 2020-09-24 06:07:33
 ありがとうございます。

 a red one(=T-shirt) というのは、赤いシャツを想像して、そのうちのどれか1つ

 the red on(=T-shirt)というのは、シャツを想像して、その中から赤いシャツに絞り混んで(限定して)、そのうちのどれか1つ

ということでしょうか?

 Genius英和には、「私が昨日買った本」という場合、昨日買った本が1冊なら、the book that I bought、2冊なら a book that I bought になっていたので、特定の範囲の中からどれか1つという場合には、the は付かないと思っていたのですが、


【回答】
 前回もご説明したように、店の人に、Tシャツを目の前にして、Which of the T-shirt do you like? と聞かれたら、I like <the red one>. 「赤いのが好きです」と答え、例えば、友達と話しているときに、By the way, what color of T-shirt do you like? と聞かれた場合は、I like a red one. と答えることになります。この場合、目の前にTシャツはないので、I like <the red one>. とは言えない、ということです。これ以上の説明はできません。

 ところで、「ジーニアス英和」に、本が一冊なら、the book that I bought とあり、本が2冊なら、a book that I bought とある、という件は、もっと状況を精査しないと、何とも言えません。



【質問 No. 13300】 on の意味について  sleep 2020-09-23 19:10:02
 My car is running low on fuel by now.

 この英文の on の意味は何ですか?


【回答】
 ご質問の英文の意味は「私の車は、今頃までには、燃料が少なくなっています」ということで、low on fuel で「燃料が低い」という意味になります。


【質問 No. 13299】 「質問 No. 13295」 について (再投稿)  葉山 2020-09-23 19:03:21
A: Which T-shirt do you like?
B: I like the red one.

 https://funkeystomusic.hatenadiary.jp/entry/it-one

 この the red one というのは、「赤いTシャツの中なら、どれでも良い」1つということなのですか!? 上記サイトの説明だと、そのようになっていますが・・・。





【回答】
 再投稿をありがとうございます。質問は、このようにいしていただくと、判断がしやすくなります。

 ご質問の対話の訳は、次の通りです。

A: 「どのTシャツが好きですか?」
B:「私は、赤いのが好きです」

ということで、the red one とは、いろんな色のTシャツがある中の「赤いの」ということで、赤色のTシャツも何着も置いてあるうちの一着という意味です。その意味で、「赤いTシャツなら、どれでもよい」ということになると思います。ただ、Which color of T-shirt do you like? 「何色のTシャツが好きですか」と聞かれた場合には、I like a red T-shirt. と言うだろう、と思います。



前の 10 件    次の 10 件