Language Service Associates Present

キーワード
7780 件が登録されています。 [11-20] を表示

【質問 No. 13738】 英文穴埋めについて  ゆうか 2020-11-26 18:51:26
 It occurred to her that there was a strange noise coming from the window. She turned her sleepy eyes to the window and listened harder. It was a buzzy, like a bee.

という本文から、She heard something like a bee (   ).

という文章に書き換えたいのですが、(   ) 内になんの単語を入れればいいか分かりません。
そのまま buzzy を入れると名詞が並ぶことになりおかしいなとは思うのですが、他に候補が coming くらいしか思いつかず自信がありません。

 回答をよろしくお願い致します。


【回答】
 She heard something like a bee (buzzing). となると思いますが、原文の It was <a buzzy>, like a bee. の buzzy という語を、私は見たことがありません。It was <buzzy> like a bee. または、It was <buzzing> like a bee. の間違いではありませんか?


【質問 No. 13737】 知覚動詞の用法について  ゆうか 2020-11-26 18:39:36
 「彼らが物置小屋へ行くと、太郎が死んでいた」
 They went to the garden shed and saw Taro (     ) on the ground.

という文章を、(   )の部分に一語を入れて完成させたいのですが、die を入れればいいのか、dying を入れればいいのかわかりません。話の流れから見たら、「死んでいた」という感じなのですが、「see+動詞の原型」だと、「死ぬ最初から最後まで見ていた」となるし、「see+進行形」だと、「死にかけているのを見た」という感じになりそうで、混乱してしまいます。

 解説をお願いいたします。


【回答】
 「太郎が、地面に倒れて死んでいた」 と言いたいのなら、sae Taro <dead> on the ground となります。なお、saw Taro dying とすると「太郎が死につつあるのを見た」という意味になり、saw Taro die だと、「太郎が死ぬのを見た(見届けた)」 という意味になります。


【質問 No. 13736】 自作文の添削について  アリオ 2020-11-26 18:29:18
 いつもお世話になっております。本日は、自作の文について、添削をお願いしたく思います。

 外国人の知人と会う約束をするために、日程を調整しているところで、「私は毎日昼頃が都合がいいですが、もしあなたが都合が悪ければ、夕方に行きます」と伝えたいと思っております。

 I'm usually convenient around noon everyday, but if you're inconvenient, so I'm go to evening.

 各節の使い方や、「都合がいい」の表現が convenient だけでなく、available や、シンプルに free などいろいろな表現方法があるようですので、そのあたりのニュアンスなども含めてチェックして頂けると助かります。

 よろしくお願い致します。


【回答】
 アリオさんの英文を添削しますと、I'm usually free around noon every day, but if it is inconvenient for you, I can see you in the evening. となります。

 解説しますと、(in)convenient という語は、物にについて使われる言葉なので、It is convenient for me. とするか、I am free (or, available). としないといけません。また、everyday は「まいにちの〜」という意味の「形容詞」 なので、「毎日」 という意味の「副詞」としては every day と離して書きます。



【質問 No. 13735】 When a perceived threat is detected, ... について  匿名 2020-11-26 18:15:14
 When a perceived threat is detected, the adult birds are less attentive to their eggs or chicks and may even abandon them.

 "Whem a perceived threat is detected" を日本語に置き換えると、"知覚された脅威を感知すると"になるとおもうのですが、知覚も感知もほとんど同じ意味であり、違和感があります。シンプルに、"When a threat is detected (or, perceived)" でいいように思うんですが、"perceived threat" としている事に、どのような意味があるのでしょうか?


【回答】
 ご質問の英文の意味は「(野生動物の勘で)感知された脅威が(現実に)探知されると、親鳥は、彼らの卵やひな鳥にはあまり注意しなくなり、時には、それらを見捨ててしまうこともあるのです」 ということで、上の訳の中で、カッコで示したように、perceived threat とは「直感的に感じ取った脅威」ということになります。また、is detected とは「実際に気付かれる、探知される」ということなので、これを、おっしゃるように、When a threat is detected/perceived, としても、論理的には同じことでも、繊細な表現ではなくなってしまうのです。


【質問 No. 13734】 How did you cut your hand? への答え方について  shou 2020-11-26 13:04:53
 How did you cut your hand?

 についての答えを、(chop carrots)を使用して答えよ、という問題なのですが

 I cut my hand chopping carrots.

だと言われましたが、なぜ、そうなるのかわかりません。

 よろしくお願いします。


【回答】
 ご質問の英文の意味は「あなたは、どのようにして、手を切ったのですか?」ということですから、「私は、ニンジンを刻んでいるときに、手を切ったのです」 と言えばいいわけですね。これを英語にすると、I cut my hand(→finger) when I was chopping carrots. となりますが、この when I was chopping carrots の部分を、分詞構文にすると、I cut my hand/finger <chopping carrots>. となるのです。これは、I cut my hand/finger in chopping carrots. のように、chopping の前に「〜しているときに」を表す in を入れて言うこともできます。



【質問 No. 13733】 形容詞句と分詞構文の区別について  オカノマン 2020-11-26 13:08:41
 The Pacific Plate is being subducted under the North American Plate forming the Aleutian Trench.

 こちらの英文で、forming 以下は「結果」を表す「分詞構文」との説明があったのですが、なぜ「アリューシャン海溝を形成する北アメリカプレート」と形容詞句とはならないのでしょうか?

 分詞構文と形容詞句を見分ける方法はあるのでしょうか? またこの英文のように forming の前にコンマをつけない場合と、つける場合の判断基準はあるのでしょうか?

 ご教授願います。


【回答】
 ご質問の英文の意味は「太平洋プレートは、現在、北米プレートの下に引き込まれつつあり、それがアリューシャン海溝を形成しているのです」ということで、ここでは、アリューシャン海溝なるものが形成されつつあるのは、太平洋プレートが北米プレートの下に潜り込みつつある結果であることを知った上での解釈になります。つまり、forming は「付帯状況」(〜しながら}を表す「分詞構文」となっているのです。

 一方、ご質問のように、forming the Aleutian Trench を「後置形容詞用法」の分詞と解釈することも可能ですが、そうすると、「アリューシャン海溝を形成する北米プレート(の下に潜り込みつつある)」という意味になり、状況が掴みにくくなります。やはり、ここでは forming を「結果」を表す「分詞構文」と解釈した方が適切であることが分かるのです。

 そこで、では、forming が「後置形容詞」なのか、「分詞構文」なのか、をどうやって区別するか、という問題が生じますね。一般に、「分詞構文」の場合は、forming の前にコンマを打ちますが、このように、短い分詞構文句の場合は、コンマを付けないことが多いのです。従って、両者の区別の仕方は、あくまでも内容によって決まる、ということになってしまうのです。残念ながら、それ以外の、誰でもできる区別の仕方は存在しないのです。



【質問 No. 13732】 The company の解釈について  匿名 2020-11-26 09:26:50
To : Undisclosed Recipients
From : ellie_larson@fishburghrealty.com
Date : Tuesday, May 3
Subject : New Property Search Tool

 The company is currently in the process of upgrading our Properity Search Manager software.

 最初この文書を見たとき、「"その会社" は現在、我々の Properity Search Manager ソフトウェアを改良している最中です」と訳していました。しかし、実際は「"当社" は現在、Properity Search Manager ソフトウェアを改良している最中です」という訳でした。「当社」や「我が社」を英語で伝える場合、Our company が一般的だと思うんですが、The company もよく使われるんでしょうか?



【回答】
 ご質問の英文の意味は「当社は、現在、不動産検索マネージャーのためのソフトを、更新中です」ということで、upgrade は「最新のものへの切り替え」を言います。「改良」とは、ちょっと違います。「改良」は improve または revise と言いいます。

 そこで、ご質問ですが、普通、our company と言うと「我々が勤めている会社」という意味が主な意味で、my company と言えば、会社の所有者である社長から見た会社のことを指すます。そして、the company と言うと、「あなたが今ご覧になっている会社、即ち、当社(または、弊社)」という意味になります。

 同じように、your company と言うと、「あなたの勤めている会社」を指し、宛名として使う場合は「御社、貴社」という意味になります。



【質問 No. 13731】 質問 No:13725に追加の質問があります。  zoro 2020-11-26 07:04:28
 質問 No:13725に追加の質問があります。

 the tragedies of pet owners (who are) faced with expensive care (that) their uninsured pets desperately need〜とは、the tragedies (名詞)of (前置詞)pet owners (who are) faced with expensive care (that) their uninsured pets desperately need〜(名詞)ということで、名詞 of 名詞 の形で、後ろのof プラス 名詞が形容詞句となり、the tragedies を後ろから修飾しているという解釈であっていますでしょうか?

 度々恐れ入りますが、よろしくお願い致します。


【回答】
 ここは、そのように複雑な構文ではなく、カッコ内の語句を補うことで、それぞれの先行詞を修飾しているに過ぎません。つまり、「保険に入っていない犬がどうしても必要とする高額な医療負担に直面したペット所有者の悲劇」 ということです。A of B は、単なる「B の A」という構造に過ぎないのです。


【質問 No. 13730】 in の使い方が正しいか教えてください。  健司 2020-11-25 18:58:07
東京駅で期間限定のポップアップショップを開店することになりました。
イベント名を
「○○(店名)」SHOP in TokyoStation 
にしようと思いますが、
inの使い方は正しいでしょうか。

ご教授いただけましたら幸いです。
よろしくお願いします。


【回答】
回答はしばらくお待ちください


【質問 No. 13729】 We offer a friendly door-to-door dog walking service 〜 について  zoro 2020-11-26 06:55:24
 先生、前回のご回答ありがとうございました。

 ナガセ社の同書より、本日の質問をよろしくお願い致します。

 We offer a friendly door-to-door dog walking service at an affordable price. If you are like many dog owners, you (   )working late.

(私訳)「私達は、手頃な価格で、親切なドアからドアの犬の散歩サービスをご提供します。もし、あなたがたくさんの犬の飼い主のようでしたら〜」

(   )の選択肢は以下になります。

(A)will be experiencing
(B)have experienced
(C)experience
(D)will experience

 正解は B ですが、なぜ、A と D は駄目なのでしょうか? 名詞節の中ということで、will を使った文章でもよいのでは、と思いました。

 本日もよろしくお願い致します。


【回答】
 ご質問の英文の意味は「私たち(の会社)は、手頃な料金で、親しみやすい戸別訪問による犬の散歩サービスを提供します。あなたが、もし、犬の飼い主の多くの方達と同じように、(あなたは、) 遅くまで働く経験をなさっている(ことでしょう)」 ということで、B が正解であることを前提に訳しました。

 そこで、(A) で訳すと、「遅くまで働くことを経験されることになるでしょう」となり、(C) で訳すと、「遅くまで働くことを経験します」となり、(D) で訳すと、「遅くまで働くことを経験するでしょう」となります。

 そうすると、どれでも良さそうに見えますが、(B) が正解となる理由は、遅くまで働いてこられて、犬の散歩まで十分に行うことは、難しいでしょう、だったら、私たちに任せなさい、という誘い文句としては、ぴったりだ、と感じられませんか? この文章からだけでは、これ以上の判断はできないでしょう。



前の 10 件    次の 10 件