Language Service Associates Present

キーワード
11008 件が登録されています。 [21-30] を表示

【質問 No. 17072】 「質問 No. 17054」の mollie さんの質問に、私の質問があります。  zoro 2021-10-22 06:26:09
「質問 No. 17054」mollie さんの質問に、私から追加の質問があります。

 Adam Martin, a lead programmer for an online games developer, says: "Computer games teach and people don’t even notice they’re being taught." But isn’t the kind of learning that goes on in games rather narrow? < "A large part of the addictiveness of games does come from the fact that as you play you are mastering a set of challenges. > But humanity’s larger understanding of the world comes primarily through communication and experimentation, through answering the question "What if?" Games excel at teaching this too.

 ブラケットカッコ部分です。

(私訳)「ゲーム中毒の大部分は、あなたがゲームをしながら、一連の課題を習得するという事実からまさに生じているのです」

 as you play とは、as it is や、as it were のように、「挿入節」となるのでしょうか?

 よろしくお願い致します。


【回答】
 このように、他の方からの質問に、追加の質問をすることもあっていいと思います。これからも、そのようになさることを、お勧めします。

 今回ご質問の部分の意味は「ゲームへの中毒症の大半は、ゲームをしている間に、その人が一連の難題を克服していく、という事実から生じるものなのです」 ということです。as は when と while を合わせたような意味を表し、「〜していながら、〜する間に」 ということになります。しかし、ここでは、「挿入節」 ではなく、通常の「従属節」(=副詞節) として使われているのです。



【質問 No. 17071】 英文の意味について  Ken 2021-10-22 06:12:07
a. I am little tired. 「私は少しも疲れていません」
b. I am a little tired. 「私は少し疲れています」

 a little:「少しは...だ」、little:「少しも...ない」という意味なので、

a. と b. は、英文右に書いたような意味だと思っていたのですが、翻訳サイト(deepl)に掛けると、a. も b. も、「私は、少し疲れています」と出てきました。

 a. の文で、「私は、少しも疲れていない」という意味にはならないのでしょうか?


【回答】
 ご質問の2つの英文の意味は、おっしゃる通りで、翻訳サイトの訳は間違っているのです。


【質問 No. 17070】 英文の構造と訳について  受験生 2021-10-22 06:06:28
 She returned safely to the immense joy of her parents.

 この英文の構造と訳を教えてください。宜しくお願いします。


【回答】
 ご質問の英文の意味は「彼女が、無事に帰ってきたので、両親は大いに喜んだ」 ということで、to the immense joy of her parents の to は、to our surprise 「驚いたことには」 などに見られる「結果」を表す前置の用法なのです。


【質問 No. 17069】 Don't suffer through another dreary British winter について  zoro 2021-10-22 06:00:51
 ご回答、ありがとうございます。本日、2件目の質問となります。

 ジャパンタイムズ出版社より。

 Don't suffer through < another > dreary British winter this yearーget away from the grey with one of Fun in the Sun’s vacation packages to the Caribbean, North Africa, or the southern US!

(私訳)「今年は、気の滅入るようなイギリスの冬に我慢をしないで下さい!日当たりの良い所で楽しむ、カリブ海、北アフリカ、アメリカ南部行きの休暇パッケージで、憂鬱から脱出しましょう!」

 another が、いまいち分かりません。「もうひとつの冬」では、しっくりと来ません。どのようなニュアンスになるのでしょうか?

 よろしくお願い致します。


【回答】
 ご質問の英文の意味は「今年もまた、イギリスの憂鬱な冬を過ごすのをやめて、灰色のイギリスを飛び出して、“太陽の中での楽しみ”社が提供するカリブ海、北アフリカ、或いは、アメリカ南部への一括バケーションツアーをお楽しむください」ということで、another とは、「今年もまたやってくる憂鬱なイギリスの冬」という意味で、「もう一つの」 ということです。私も、家内と一年間イギリスのケンブリッジで過ごしましたが、冬はほとんど太陽が現れず、あっと言う間に日が暮れてしまう冬を経験して、なるほど、これでは、家の中で詩を読んだり、或いは小説を書いたりする以外に、他にすることもないなあ、ということを経験しましたので、another dreary British winter という言葉がよく分かります。


【質問 No. 17068】 those of you について  zoro 2021-10-21 18:05:20
 先生、前回のご回答ありがとうございました。本日は those of you, those of us などの使い方について質問があります。

 those of you は「の人々」と出て来ましたが、分解して考えると、「あなた達のうちの人々」となるのですか? those of us も同じで、「私達のうちの人々」と訳せば良いのでしょうか。また、all of you の場合、you が単数になる場合と、複数になる場合があると知りました。それは理解したのですが、those の場合は、全て複数となるのでしょうか?

 本日もよろしくお願い致します。


【回答】
 ご質問の those of you の of は「同格」を表す前置詞で、あなた方を特定する言い方ですが、those you とは言えないので、those (of you) と言うわけです。both of you は「あなた方2人とも」という意味で、all of you とは「あなた方すべて、すべてのあなた方」という意味ですが、単数の you を all of you と言うことはありません。many of you もあり、「あなた方の多く、多くのあなた方」 という意味ですが、おっしゃる通り、those は、「複数の人や物」にしか使えません。


【質問 No. 17067】 some の使い方について  はてな 2021-10-21 17:45:07
1. She is dating some guy from America.
 「彼女は、アメリカ出身の男と付き合ってるよ」

 これは、以下の文と比べてニュアンスなど何が違うのでしょうか?

2. She is dating a guy from America.

 some guy と a guy は、どちらも不特定の一人を指していると思うのですが、違いを教えてください。

3. Someone is ringing the doorbell.
 「だれかが、ドアのベルを鳴らしている」(不特定のある一人がベルを鳴らしている)

 "不特定の複数人の人がドアを鳴らしている"と言いたい場合は、以下のようになるのでしょうか?

4. Some people are ringing the doorbell.


【回答】
1. の some と、2. の a は、いずれも「不特定」の名詞につけ、意味は、ほとんど同じと考えてよいでしょう。

3. の someone は「単数」の「誰か」の意味で、4. の some people は「複数の、不特定の人々」の意味で、単数・複数以外の違いはありません。ただ、someone は「1人」ですが、some people は「複数の人々」を指しています。つまり、some は、単数にも、複数にも使える、ということです。



【質問 No. 17066】 「名詞 of 名詞」の前の名詞に、定冠詞は、必要か?  TAKU 2021-10-21 14:18:54
 いつもお世話になっております。

 記事の見出しを英語で作る際に of の前の名詞に、定冠詞をつけたほうがいいか、どうかで悩んでおります。

 例えば、「空き家の事例を基にした収益化の要素」といった見出しを考えたとします。私は、下記2つの見出しを考えてみました。

1. Elements of monetization based on examples of vacant houses
2. The elements of monetization based on the examples of vacant houses

 事例(example)や、要素(element)は、色々ありますから複数形にしてます。何の事例かが of vacant houses で限定されてるので、examples の前に定冠詞を入れるべきか、無冠詞のままがいいか悩んでおります。

 同じように、何の要素であるかが of monetization で限定されているので、elements の前に定冠詞を入れるべきか、無冠詞にすべきかで悩んでおります。

 先生でしたら、どちらの考えでいらっしゃいますでしょうか?


【回答】
 先ず、英語の用法の点のみから見た場合には、新聞・雑誌などのタイトルや、見出しなどには、定冠詞を付けない、というのが決まりですので、1. の表現が相応しいと考えられます。

 一方、Elements of monetization という言葉ですが、私は、特に monetization という言葉を使ったことがないので、この場合に相応しいか、どうか分かりません。ネイティブを含めて、一般の人は、この言葉を使うことはないだろうと、推測します。もし、私が「空き家の事例を基にした収益化の要素」 を英訳するとしたら、Means for producing money from (things like) vacant houses のような表現にするだろうと、思います。これなら、ネイティブに限らず、non-native speakers にも、すぐに分かって貰えると思います。



【質問 No. 17065】 by next Sunday に関して  渋柿 2021-10-21 12:50:00
 木村先生、ありがとうございます。私にとっての英語学習は、素人の手すさびのようなものですが、専門教育を受けていない分、中学生のような疑問が湧いてきます。自分は今何が分かっていなのかを明確にするために、質問することもあります。木村先生にとっては迷惑な生徒だと思いますが、これからもよろしくお願いいたします。

 以前読んで意味が取れず、思い出しては、あれこれ考えている英文があります。とりあえず、次の解釈で保留にしているのですが、正しいでしょうか?


 「現代英文法総論」(レナード・デクラーク著、安井稔訳)の 192 ページより。

 By next Sunday. I'll be fed up with social dinners. I'll have gone to three last week and to another three in the coming week.


 上記英文の next Sunday が、22日である場合、last week は、1日から7日までの1週間、the coming week は、15日から21日までの1週間である。


【回答】
 ご質問の英文の意味は「来週の日曜日までに、私は、お付き合いの食事会で、飽きるほど食べることになるだろう。先週は、(今週も含めて)3回の会食に出席することになり、さらに、次の週にも、あと3回の会食があることになっているのです」ということで、問題となる点は、I'll have gone to three (dinners) last week という部分で、多分、「先週の3回」のうちの残りは、今週(または、今日)あることになっているので、3回が終わるのは、まだ「未来」 のことなので、I'll have gone to three (social dinners) という風に、「未来完了形」 を使うことになったものと、思われるのです。このように解釈すれば、この問題は「一件落着」ということになります。


【質問 No. 17064】 副詞節に関して  渋柿 2021-10-21 10:19:21
 木村先生、ありがとうございました。理解できました。ついでとは言っては何ですが、もう1点お願いいたします。

 「メアリーが応募するので、私もします」は、Since Mary applies for the job, I will, too. でいいのでしょうか?

 渋柿

 


【回答】
 渋柿さんの質問にしては、余りにも単純な質問で、何か、裏がありそうで、不安に襲われます。和文英訳では、色々な言い方があるので、どれでなければならない、というものはないように思います。勿論、この英文でいいわけですが、渋柿さんにしたら、もっと複雑な英作文問題に挑戦してみては如何ですか? zoro さんという方がやっているように、何か問題集に取り組んでみるとか、或いは、自分史的な英作文を書いてみて、添削依頼をされるのも、面白いのではありませんか? お考えください。


【質問 No. 17062】 Which を使うことも可能か?  冴雪 2021-10-21 07:06:59
 木村先生、前回の質問も本当にありがとうございました。今回は、以下の件につきまして、ご教示頂けませんでしょうか。ご多忙のところ恐れ入りますがどうぞ宜しくお願い致します。

1. Do you prefer a smoking or a non-smoking room?

 テキストに、上記の文がありました。この文は、

2. Which do you prefer a smoking or a non-smoking room?

とする事もできますか? この二つの文は同じ意味になると思っていますが、違いはありますでしょうか?

 どうぞ宜しくお願い致します。


【回答】
 1. を、 2. に書き換えるとしたら、正しくは、Which do you prefer, a smoking or a non-smoking room? という風に、prefer の後に、コンマを付けるのが一般的です。


前の 10 件    次の 10 件