Language Service Associates Present

キーワード
6773 件が登録されています。 [21-30] を表示

【質問 No. 12527】 比較  Ei 2020-06-30 12:53:16
木村先生

文法問題の続きです。よろしくお願いいたします。

日本語の正しい英訳を選ぶものです。

私は、この箱の2倍の大きさの箱を必要とする。

(1) I need a box twice as large as this one.(正解)

(2) I need a box as twice large as this one.(不正解)
(3) I need twice as large a box as this one.(不正解)
(4) I need twice large box than this one.(不正解)

不正解のものについて、
(2)は、as twice large asという使い方はないので文法的に成り立たない。
(3)は、不正解となっていますが、as+形容詞+名詞+asで(1)を言い換えたように見えるのですが、このままでは正解とならないでしょうか?
(4)は、largeをlarger(比較級)にすれば、正解となるでしょうか?


【回答】
 この問題は、「倍数」を使った比較法に関する問題で、「私は、これと同じ大きさの箱が必要です」なら、同等比較で、I need a box <as large as> this one. と言いますが、「私は、この箱の2倍の大きさの箱が必要です」 なら I need a box <twice as large as> this one. としなければなりません。

 そこで、(3) の I need twice as large a box as this one. は、理論上は成立しそうに見えますが、英語話者が日頃言い慣れた表現ではありません。英語でも、日本語でも、理論的には成り立つ言い方でも、人口に膾炙(かいしゃ)しない、つまり、あまり人が言わない言葉遣いは、行わない場合があるのです。これを英語では idiomatic「慣用的な」などと言いますが、英英辞典では、typical of the natural way in which someone using their own language speaks ro writes「自分自身の言葉を使う人が話したり、書いたりする自然な方法に典型的な(言い回し)」と説明されていますが、要するに、ネイティブスピーカーが話す話し方、ということなのです。



【質問 No. 12526】 時・条件の副詞節【続き】  kmt 2020-06-30 06:03:19
以前の質問の続きです。
ご解答ありがとうございました。

 @ は「英単語を千個覚えてしまったときには、英語の新聞を読むことができるようになるでしょうか?」という意味で、when節 は未来完了の代わりに現在完了形が使われた例ですが、A は「空港に着いたら、電話をしてくれますか?」という意味で、確かに「空港に着いたら」という風に、日本語では「過去形」か、「現在完了形」に相当するように聞こえますが、それは日本語のせいで、英語では「現在形」で助ェなのです。ここを敢えて現在完了形にする必要はないのです。

というご解答をいただきましたが、以下の点が分からなかったので教えていただきたいです。

・なぜ、2つの文の時制が異なるのか?
 →敢えて現在完了にする必要はない、の理由が知りたいです。

未来完了は未来のある一点で動作が完了している文、未来形は特に動作の完了が示されていない文で用いる、という認識なので、2つの文章の違いが分からないのです。


【回答】
 「駅に着く」の動詞 arrive, reach, get to などは「一瞬」の行為を表す動詞ですが、「覚える、学ぶ」 の learn, live, stay などの動詞は「継続、状態」を表す動詞である、という点が異なります。従って、「空港に着いたら、電話をくれませんか」 は When you <arrive> at the airport, please give me a call. のように、動詞は「完了形」にする必要がありませんが、「英単語を千語覚えたら、英字新聞が読めるようになりますか」の場合は、If I <learn> だけでは「千語覚えた」ことにはならず、「覚えること」が完了しないと、成立しないわけです。なので、When I <have learned> a thousand words of English, ... としなければ、意味論的に成り立たないのです。


【質問 No. 12525】 比較級ー副詞について  rietnk 2020-06-30 05:48:31
初めて質問させていただきます。

あるテキストついて日本語と英語で書かれている文章で疑問がありますが、その使い方がどうしてなのか教えていただけますでしょうか?

@弟は僕より速く泳げます。
My brother can swim faster than me.
My brother can swim faster than I.
どちらも正しいということで書かれていますが、「My brother can swim faster than I can.」としなくていいのでしょうか?

A弟は僕より遅く家に帰ってきました。
My brother came back home later than I did.
上記の英文は「My brother came back home later than me.」では正しい文法にはならないのでしょうか?

上記@とAの文法について解説していただけますでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。




【回答】
 @ では、than I (can swim). とするのが正式なのですが、慣用(略式)としては、than me という言い方も使われています。

 A では、than I (did) が正式ですが、than me は“ルール違反”ですが、略式として使われることもあります。しかし、入試などでは、正式の方を選んだ方が得策です。



【質問 No. 12524】 比較  Ei 2020-06-29 18:45:35
木村先生

お世話になっております。よろしくお願いいたします。

比較表現の文法問題で、日本語の正しい英訳を選ぶものです。

「彼女はみかけほど年をとってはいない」

(1) She is not as old as she looks.(正解)

(2) She is not old as she looks.(不正解)

(2) は as old as になっていないので不正解なのはわかりますが、そもそも文法的に成立するのでしょうか? 成立するとしたら、どのような意味になりますか?


【回答】
 (2)は、このままだと文法的に成り立ちません。どうしても(1)の意味を表したいときは、She is not old (although) she looks so. 「彼女は、そのように見えるけれども、老人ではない」 などのように、言うほかないでしょう。


【質問 No. 12522】 時・条件の副詞節に用いる未来完了形/未来形の区別について  kmt 2020-06-29 13:55:36
初めてご質問いたします。
高校英語を学び直している大学院生です。

時の副詞節においては、未来完了形の文章は現在完了形で、未来形の文章は現在形で赴Lするということを学んだのですが、
未来完了形の文章なのか、未来形の文章なのかの判別ができずに困っています。

具体的には、以下の2つの例文に関してです。

@When I [have learned] a thousand English words, will I be able to read an English newspaper?

ACan you give me a call when you [arrive] at the airport?


@とAで[]内の時制が異なる理由が分かりません。

どちらもWhen節で、未来のある一点(@: 英単語を覚えたとき、A:空港についたとき)を基点にして、その時の結果をWhen節以外で示しているように考えています。
そのため、Aも [have arrived]なのではないかと思ったのですが、なぜ [arrived]なのでしょうか。

お忙しいところ、大変恐縮ではございますが、お答えいただけましたら幸いです。
何卒よろしくお願い垂オ上げます。


【回答】
 @ は「英単語を千個覚えてしまったときには、英語の新聞を読むことができるようになるでしょうか?」という意味で、when節 は未来完了の代わりに現在完了形が使われた例ですが、A は「空港に着いたら、電話をしてくれますか?」という意味で、確かに「空港に着いたら」という風に、日本語では「過去形」か、「現在完了形」に相当するように聞こえますが、それは日本語のせいで、英語では「現在形」で十分なのです。ここを敢えて現在完了形にする必要はないのです。


【質問 No. 12521】 英検のwritingについて  さとこ 2020-06-29 06:05:10
 「森林破壊」を書こうとして、deforestation の所を deforestration と書いてしまいました。
また、「話し声がうるさい」のを何とか表現したく、Voice is noisy. としてしまいました。大幅な減点対象となるでしょうか? 一般的な見解をお伺いしたいです。


【回答】
 英文エッセイの評価は、語彙を含めた英文法の力と、エッセイ全体の内容などを、総合的に行われるので、単語の1つや2つの間違いで、大きく減点されることは無いと思います。恐らく、採点者は、一定の基準に従って、採点をするので、私からは、これ以上のことは言えないのです。


【質問 No. 12520】 beingの使い方について  英語修行中の者 2020-06-29 10:31:17
This has allowed jazz to produce countless subgenres: bebop, swing, cool jazz, acid jazz, free jazz, jazz-funk and jazz rap being only a few examples.

この文中のbeingが良く分かりません。
ここはなぜ、areではないのでしょうか。
よろしくお願い致します。


【回答】
 ご質問の being は、「独立分詞構文」のうちの意味上の主語を持った例で、例えば、The weather <being> fine, I went out to take a walk.「天気が良かったので、私は散歩に出かけた」や、We explored the forest, Taro <acting> as guide.「我々は、太郎をガイドにして、森を探検した」などにおける being, acting の用法と同じものなのです。勿論、これらの「分詞構文」をやめて、普通の副詞節で表現すれば、Since the weather was fine, I went out to take a walk. We explored the forest, with Taro who acted as guide. のようになります。ただ、後者の場合は、後から付け加えた分詞構文で、「付帯状況」を表しています。

 そこで、ご質問の英文を訳してみますと、次のようになります。

 「このことが、ジャズを無数の下位ジャンル(=枝分かれしたもの)を生み出させることになった:例えば、bebop, swing, cool jazz, acid jazz, free jazz, jazz-funk, jazz rap などが、数少ない例に過ぎない(ほど沢山、生まれたのです」

 つまり、枝分かれした無数の形のジャズが生まれたが、これらの種類のジャズは、その数例に過ぎない、と言っているのです。勿論、分詞構文の being を、are と書き換えてもいいのですが、そうすると、文法的には、コロン以下の文が別文となってしまうのです。



【質問 No. 12518】 rather thanが前置詞?  あずま 2020-06-29 05:14:37
どうやら消えてしまったようなので再投稿致します。
規約違反の質問を投稿しているなどでの削除でしたら垂オ訳ございません。


TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問
商品コード 9784866390833
ページ239掲載、問題番号0488より
-------------------------------
●問題
Mr.Murphy has requested that the second seminar be held tomorrow [  ] having him return next week.

A.even though
B.rather than
C.as soon as
D.so that

●解説
Murphyさんは、翌週また戻るのではなく、次のセミナーを明日開催するよう求めた。

空所前は節。空所後は<have + O + V>Oに〜させるの使役動詞haveが動名詞になった形。つまり、名詞のカタマリなので、空所には前置詞が必要。
よって選択肢B.rather thanが正解。他の選択肢はすべて接続詞。
-------------------------------
との、解説付きの問題だったのですが辞書を引いてもratherは副詞、thanは接続詞としか赴Lが見つからず前置詞として選択するという解説の内容が理解できませんでした。
合体すると前置詞節になるとか、そういうものなのでしょうか?

恐れ入りますが解説の補足をお願いしたく投稿します。


【回答】
 再投稿だそうですが、質問番号に欠落がなく、続いている場合には、消えたことにはならないはずですので、[質問 No. ] が欠落しているか、どうかを見ていてください。また、届いていても、「回答はしばらくお待ちください」と合った場合は、しばらくお待ちください。

 さて、ご質問の rather than ですが、rather は「副詞」で、than は「接続詞」または「前置詞」であることは、おっしゃる通りですが、ご質問の例の場合は、動名詞の having の前に来ているので、instead of 〜 と同じ意味の「前置詞句」になります。品詞というものは、このように、文の前後関係で決まるものなのです。



【質問 No. 12517】 和訳の仕方について  なす 2020-06-28 19:01:16
 By intelligence we mean a style of life, a way of behaving in various situations, and particularly in new, strange, and perplexing situations.

という文章の和訳なのですが、解答には、カンマは「すなわち」、つまり語の言い換えに使うため、和訳は、「知性とは生き方、すなわち色々な状況、しかも特に初めてで、予想外の、かつ当惑するような状況における身の処し方のことをいう」でした。

 ただ、A, B and C は、「A と B と C」と訳すみたいなことを習った気がするので、訳は、「生き方+身の処し方」と、並列にすべきではないかと思いました。

 解説よろしくお願いします。


【回答】
 この筆者が正しい句読点の使い方を知っていたとしたら、「即ち」を意味する読点をコンマで表すことは無いと思われますが、最近では、英米人でも、本来コロン(:)で表すべき「即ち」という言い換えを、コンマで間に合わせる人もあるので、何とも言いようがありません。ただ、内容の前後関係から判断して、訳すほかないと思います。この場合は、おっしゃる通り、A, B, and C として、3者を「並列」に並べたものとしても、決しておかしくはないと思います。私の訳は、次の通りです。

 「知性というものは、生き方であり、様々な状況、特に、初めての、これまで遭遇したことのない、困惑するような状況下でも、正しい振る舞い方ができることを言う」


 



【質問 No. 12516】 文型について  まり 2020-06-28 18:36:14
@Medicine tastes bitter.

AMedicine tastes as bitter.

どちらが正しいか?という問題がありました。
SVCの文型だからS=Cだっていうところまではわかるので、@と答えることができましたが、けどasが入っちゃいけない理由がわかりません。asが入るとどうなるのですか??


【回答】
 ご質問の「良薬は口に苦し」という諺(ことわざ)は、Good medicine tastes bitter in the mouth. と言うのが普通です。この文の文型は [Good medicine](S) tastes(V) bitter(C) [in the mouth](Modifier). から成る「第2文型」で、補語のところには「形容詞」が来ます。ですから、bitter の前に as を付けることはありません。


前の 10 件    次の 10 件