Language Service Associates Present

キーワード
10711 件が登録されています。 [31-40] を表示

【質問 No. 16746】 完了動名詞の表す時制について  葉山 2021-09-25 18:30:51
 She regrets having wasted (=that she [has] wasted) her time and mind.

 (書き換えを含めて、「英文法解説」から引用)

 that she wasted と考えれば、完了動名詞の having wasted は過去を表している。一方で、that she has wasted と考えれば、完了動名詞は現在完了を表している。

 完了動名詞は(今回のように)主節の時制が現在であれば過去を表している、と決まる訳ではなく、現在完了を表していると考えられる場合もあるということでしょうか?


【回答】
 その通りです。


【質問 No. 16745】 この文の in について  kate 2021-09-25 18:26:53
 お世話になっています。又教えてください。

 Many companies employ such people, and in this way they try to save time and money in training new workers.

 この in training の in は、何を表していますか? これは in ではなく、for だとダメなのでしょうか?


【回答】
 ご質問の英文の意味は「多くの会社が、そのような人を雇用しますが、このようにして、彼ら(会社)は、侵入労働者を訓練することにおいて、時間とお金を節約しようと努めています」ということで、in training は「訓練することで」という意味で、save time in -ing という連語が普通で、save time for -ing と言うことは、ほとんどありません。


【質問 No. 16744】 「No. 16743」の質問続き、意味の違いについて  大学生 2021-09-25 18:18:13
 ありがとうございます。

1) I am working here for two years.
「ここで2年契約で働いている」(まだ働いてから2年間は経っておらず、2年間経ったら辞める)

2) I have been here working for two years.
「ここで2年間働き続けている」(既に働いてから2年間経っている)

このような違いということでしょうか?


【回答】
 その通りです。


【質問 No. 16743】 進行形と 期間の for について  大学生 2021-09-25 16:03:27
 I am working here for two years.

 この進行形の英文の説明は、以下のように載っていました。

 「ここで2年の間だけ働いている」(2年間の契約で、今はその2年契約の途中である)

 問題集にあったのですが、このような用法もあるということでしょうか? 進行形には for を期間には使わない、と習ったことがあるので、気になりました。


【回答】
 ご質問の英文は、I am working here (on the contract) for two years. ということですが、進行形に限らず、for two years は、for を省略して two years と言うことはよくあることで、時間や距離を表す語句に適用されるのです。

 この英文については、むしろ「現在進行形」が期間を表す言葉と共に使うことが可能か、という問題です。この文は、通常は、I have been working here (for) two years. のように、現在完了形と共に使われるのですが、一時的な働き方として、「2年契約で」という意味なので、現在進行形で可能となっているのです。



【質問 No. 16742】 音声英語の “不思議” について  2021-09-25 15:51:01
 He discovered that his car was gone.

という一文の発音練習を、ネイティブスピーカーの発音による音源を聞きながら、練習していたのですが、最初自分では、that his car was gone の部分が上手く発音できないな、と思ったので、この部分を繰り返し声に出して練習していました。でも、that his car was gone の発音はなかなか自分で納得行くものにはなりませんでした。

 仕方なく、that his car was gone という部分練習から、He discovered that his car was gone. という全体練習に移ることにしました。そしてその時、不意にあることに気付きました。私は、その時、例文の He を「ヒー」のように、日本語の長音のような音を使って発音していたんです。このことに気が付いた私は、音源と同じように He を軽く「ヒ」のように発音するように改めました。

 すると何と不思議なことに、自分では納得できなかった that his car was gone. の部分の発音も自分で納得行くものになってたんです。私は、ヘッドフォンスピーカーを使って自分の声を自分で聞いて練習する、という練習方法を選択しているのですが、実際に正しい発音になっているかどうかは別としても、兎も角も体感的に「これだ」という感覚がありました。

 上述の出来事について少し考えてみたのですが、人間はある音(の集合)を聞き取ったときに、その音(の集合)の高低、強弱、調子の他に、それが発せられるのに掛かった所要時間を感覚的に捉えていて、もしもそれを自分の発声器官を使って発音発声しようとするならば、それの時間尺に合わせて発音発声しようとするように、自ずから出来ているのでは、と。

 今回は、He を「ヒー」のように発音していたがために、そこに少し(0コンマ数秒)の時間を使ってしまって、結果、後で使うべき時間が足らなくなり、 that his car was gone がつづまったような音になってしまって、当初自分ではなかなか納得が行く発音が出来なかったのではないか、と思っているのですが、どうでしょうか。わたしの観測は的を“得て”(→射て)いるでしょうか。

 自らの日頃の練習を、少し振り返ってみることにより、発音練習の概念自体を見直せるきっかけになればいいな、と思っています。上の様な体感経験エピソードについて、何かご存知でしたら教えてください。お願いします。


【回答】
 面白い体験をされましたね。体験して、初めて自分のものとなるわけで、非常に大事な経験をされたわけです。

 実は、このようなサイトでは、音声を記すすべがなく、もっぱら書き言葉に集中しているのですが、話し言葉(引いては、音声英語)では、各文章には、“核”となる要素があり、そこを中心に発音しないと、通じない英語になってしまうのです。英文で、“核”となる部分というのは、勿論「主部」と「述部」というのがありますが、さらに、単語には「内容語」と、「機能語」というのがあって、「名詞、動詞、形容詞、副詞」が「内容語」で、文の中では、これらの語を強く、明瞭に発音する必要があるのですが、一方の「機能語」とは、「助動詞、前置詞、接続詞、代名詞」 を言い、これらの語は、短く、速く発音する必要があるのです。

 この原理を、ご質問の英文に当てはめてみますと、次のような“核”からできていることが分かります。

 He dis<co>vered that his <car> was <gone>. の角カッコで示した部分が“核”で、その他の部分は、短く、速く発音する必要があるのです。つまり、この文は、「カ、カー、ゴーン」の3つの核から成っているので、そこに“焦点”を当てて、発音すると、英語らしく聞こえるのです。また、この“核読み”を進めていくと、相手に分かって貰えやすくなり、また、逆に、相手の言っていることが、よく聞き取れることにも成るのです。




【質問 No. 16741】 最上級+関係代名詞について(その2)  shim 2021-09-25 10:58:57
 前回の質問ですが、こちらの質問の仕方が悪かったようです。申し訳ありません。

 関係代名詞が情報の付け足しであるという前提で考えたとき、(少し例文を変えます・・・)

1. This is the highest mountain that I have ever seen.

を、「これは最も高い山で、それを私はこれまでに見たことがある」と訳すと、事実として一番高い山(エベレストなりなんなりを)を、私が見たに過ぎないようにも思え、本来の訳である「これは、私が見たなかで最も高い山である」とかなり距離感があるように思えてきたのです。

 この点を「〜のなかで」という意味が引き出せないと表現したのですが・・・。今度は、うまく意図が伝わっていると幸いです。


【回答】
 1. の意味は「これは、私が今までに見てきた山の中で、一番高い山です」ということで、「これは、最も高い山で、それを私はこれまでに見たことがある」 という意味ではありません。ですから、未だ見ていない高い山もあるかも知れないが、これまで見た中では、これが一番高い山です」 ということなのです。それ以上でも、それ以下でもありません。終わり!


【質問 No. 16740】 文構造を教えてください。  TOEFL 2021-09-25 10:49:46
1. But they have a mechanism to prevent one year of low rainfall from wiping them out.

2. Not all seeds an annual plant puts out will grow the following year.

3. Some seeds remain dormant in the ground for several years.

4. It's a type of insurance that protects the annual plants from a season of poor growing conditions, of unfavorable weather.

 Not all seeds の後に an annual plant puts out が続いてるのですが、これは an の前に関係代名詞の that が省略されていて、Not all seeds {an annual plant puts out} will grow the following year. という解釈でよろしいでしょうか? そして意味は「一年草が撒いた種がすべて翌年に育つとは限りません」で合っていますか?


【回答】
 ご質問にのみお答えしますと、[Not all seeds (that) an annual plant puts out](S) [will grow the following year.](V) の構造です。意味は「一年草が芽を出すすべてのタネが、翌年に成長するとは限らない」ということです。


【質問 No. 16739】 英作文の添削依頼  大学生 2021-09-25 10:36:21
 連投になってしまいますが、添削をお願いします。

1. No country can exist just by herself.

2. There is a limit to what one country do, so it is necessary to ask other counties for cooperation.

3. Only with the cooperation of other countries can the problem be solved.

 
上記の文脈とは関係ないのですが、以下の英作文も添削をお願いします。

4. The government of Japan should take policy in line with modern trends.


【回答】
1. No country can exist just by itself.

2. There is a limit to what one country can do, so it is necessary to ask other countries for cooperation.

3. Only with cooperation from other countries can any problem be solved.

-------------------

4. The government of Japan should make its policies in line with modern trends of the world.



【質問 No. 16738】 英文の意味について  大学生 2021-09-25 09:54:26
 I'm going to stay here for eight months.

 「私は、8ヶ月ここに滞在する予定です(滞在することになっています)」

 これは、下記の、どちらの状況(場合)でも、使えるのでしょうか?

@ この発話の時点から8ヶ月滞在する、という場合 (例: 発話の時点が1月1日で、8月末まで)
A 発話の時点において既に滞在してから何日も経過していて、全体で8ヶ月滞在する場合 (例: 1月1日から8月末までの滞在で、発話の時点は2月中旬)


【回答】
 be going to stay here for eight months と言えば、発話の時点から8ヶ月の間滞在する、ということで、@ の状況(場合)に当たります。A の状況には合いません。それを言うなら、I'm supposed to stay here for eight months. とします。


【質問 No. 16737】 英作文の添削依頼  大学生 2021-09-25 09:41:50
 前回の「質問 No. 16692」において、政府を安易に非難することなく、角が立たない言い回しが参考になりました。本日も英作文の添削よろしくお願いします。今回は、一般論的に責任について述べた英作文を作りました。

1. A perpetrator should be compensated for victims by receiving legal sanctions.

2. It is natural to take measures against serious negligence and wrong actions, and to compensate.

3. If the responsibility is clear, compensation will be received, which will lead to the relief of victims.


【回答】
 最近、添削内容についてのコメントをいただき、励まされます。私は、添削においても、単に文法上の誤りだけでなく、内容の上でも、最適な表現にすべく、添削する癖があります。

1. A perpetrator of criminal actions should be made to compensate his victims (for the damage done to them) by receiving appropriate legal penalties.

2. It is natural to take measures against serious negligence as well as wrong doings by making the perpetrator to compensate for those actions.

3. If responsibility is proven, the necessity of compensation will arise to the relief of the victims.



前の 10 件    次の 10 件