Language Service Associates Present

キーワード
13065 件が登録されています。 [31-40] を表示

【質問 No. 19201】 英作文の添削依頼(後編)  zoro 2022-05-16 18:31:29
 先生、ご添削ありがとうございました。本日は後編をお願い致します。

1.「最後に、多国籍企業には対象となる国に、経済的利益を生み出すことが出来るという点で利点がある」
 Lastly, there is a merit of multinational corporations in that they can produce economic benefits against targeted countries.

2.「例えば、発展途上国の企業には、テクノロジーが不足しているが、多国籍企業が必要な先端機器を導入することにより、そのような企業の、サービスと製品の質を改善する手助けをすることが出来るだろう」
 For example, there is a shortage of technology in corporations in developing countries, but multinational corporations will be able to help improve the quality of services and products of those corporations by means of introducing necessary advanced equipments.

 against targeted countries という表現が、不親切で申し訳ありませんが、これは他国の「取引先」の意味で使っています。本日もよろしくお願い致します。


【回答】
1. Lastly, there is a merit in multinational corporations in that they can benefit their partner companies in developing countries by producing economic advancements.

2. For example, multinational corporations can help their partner companies to improve the quality of their services and products by sharing their state-of-the-art knowledge and technology with them.



【質問 No. 19200】 知覚動詞 see について  英語勉強中 2022-05-16 16:13:27
 「I see O. は、「瞬間的な知覚」を表し、I can see O. は、「知覚している状態」を表すとしている。たとえば、I see a bird ! 〔感嘆符に注意〕は瞬間的な知覚のみを表し、ほぼ I can sight of a bird ! に近い。一方 I can see a bird.では「鳥が見える」という状態が表される」(「英語基本動詞辞典」)

質問1: can sight of a bird という表現がありますが、この sight は自動詞ですか? 「ジーニアス英和辞典」には、sight の自動詞用法について、この用法(sight of O)は載っていなかったです。catch sight of の誤植ですか?

質問: I see a bird! が瞬間的知覚の意味ということは、以下のようなニュアンスでしょうか?

 突然、鳥が目の前に現れて、「鳥だ!」と口に出るようなニュアンス。


【回答】
質問1: can sight of a bird は、おっしゃる通り、catch sight of a bird のミスプリのようです。

質問2: I see a bird! の意味は、おっしゃる通りです。



【質問 No. 19199】 learn about の about 、その他について  たっくん 2022-05-16 16:02:37
 先生、先ほどは、ご回答いただき、ありがとうございました。

 先の質問の英文は、以下の対話文から抜粋したものです。

A: Mr. Baker, how long have you lived in Japan?

B: For five years.

A: What brought you here?

B: Well, I learned about haiku when I was in elementary school. It was very interesting, and I wanted to learn about Japan.

A: Really! That's great. Who's your favorite haiku poet?

B: Basho. I've been a big fan since I first read his haiku. His images of Japan made me curious.

上記対話で、以下の2点を追加で質問させてください。

質問1: learned about haiku と、learn about Japan は、aboutを省略することは可能でしょうか? もし、可能であるなら、ニュアンスに違いが出るのでしょうか? たとえば、I have learned English for three years. などでは、about が付かないため、learn のうしろの about の有無が気になった次第です。

質問2: 最終文の His images of Japan made me curious. の冒頭の His images of Japan の意味ですが、「彼(芭蕉)の俳句がもたらす日本についてのイメージ」などでよいのでしょうか?

 以上、引き続きご教示の程よろしくお願いいたします。


【回答】
質問1: learn 〜 は「他動詞」で、「〜を学ぶ、覚える」 という意味で、I <leaned> English in Japan.「私は、日本で、英語を習った(覚えた)」という風に使いますが、learn about 〜 と言うときの learn は 「自動詞」で、learn about の意味は「〜について学ぶ、学習する」ということで、I <learned about> England when I was <learning> English. 「私は、英語を習っているときに、イギリスについて学んだ」という風に、使われます。ですから、learn about 〜 の about を省略すると、意味が違ってしまいます。I learned England. という文は、成り立ちません。

質問2: His images of Japan とは、「彼の描いた、日本のイメージ」 ということで、おっしゃる通りです。



【質問 No. 19198】 英単語のスペリングの覚え方について  冴雪 2022-05-16 15:13:12
 先程質問させて頂きました冴雪と申します。追加の質問で,失礼致します。

 最近取り組んでいる英語の課題が記入問題が多く、単語や文の意味がわかっても、書く事が出来なくて困っています。辞書をひいてはいけない時、LとRで間違えたり、余分な文字が追加されたり、足りなかったりで、正しく書く事が出来ません。正しく単語を書くには、何度も書いて覚える事が1番でしょうか。他に何かコツが有れば、ご教示頂けますと幸いです。

 取り組んでいるのは、以下です。

1. 単語を分解する
2. 単語帳を紙媒体と電子媒体で繰り返す

 1. と 2. で覚えられた単語は沢山ありますが、意味が分かるのに書く事が出来ない状態です。

 よろしくお願い致します。


【回答】
 英語のスペルは、他の言語と比べると、発音との関係が“でたらめ”で、私でも、今なお苦労させらています。「外国語」 は foreign language と書きますが、これで、どうして「フォリン・ラングイッジ」と読むのだろう、と思ったものです。その他、exaggerate とか、exciting, exhaustive などと、切りがありません。しかし、何度も“手書き”で書いていると、自然に身についてくるものです。英語を読んでいるだけでは、英語のスペルは、中々身につかないのです。やはり、手書きで、英文を清書する習慣がないと、ダメです。それに、英語は、スペルが分からない単語を、辞書で引くことができません。その点が、日本語の辞書と異なる点です。

 以上が、私の感想です。これぞといった覚え方は、ないようです。紙の上に、手書きで、英文を清書し続けることを勧めます。頭では覚えられないので、手に覚えさせるのです。



【質問 No. 19197】 awkward の意味について  t 2022-05-16 14:44:55
 ある辞書のなかに、このような文章がありました。

 Some of the questions were rather awkward.

 awkward は、どう訳せばいいですか?


【回答】
 awkward には、(人が)ぎごちない、(人が)気まずく感じる、(問題などが)厄介な、などの意味がありますが、ご質問の英文の意味は「質問の中の幾つかには、やや答えにくいものがあった」ということだろうと思います。前後関係や、状況によって、解釈が決まります。


【質問 No. 19196】 何故過去形でないといけないのか  冴雪 2022-05-16 12:29:53
 木村先生、おはようございます。ご多忙のところ恐れ入りますが、以下の件につきましてご教示頂けますと幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

 Ken wants a dog, but his family lives in a small apartment, and there is no space to keep a pet. He wishes he (    ) in a bigger place.

 (1) lives  (2) to live  (3) is living  (4) lived

 上記のような問題がありました。答えは、(1) だと思いましたが、解答は、(4) でした。

(1) は、「彼は、もっと広い場所に住む事を望みます」
(4) は、「彼は、もっと広い場所に住んでいたらなあ、と思います」

 どちらでも、正解にはなり得ないのでしょうか。

(1) は、He wants to live in a bigger place.と大体同じ意味だと思っているのですが、間違いでしょうか。

 よろしくお願い致します。


【回答】
 「私は、男だったらいいのに」を英訳すると、I wish I <were> a boy. となり、wish のあとの節の動詞は、仮定法の過去形にする決まりになっているので、were という過去形が使われるのです。ご質問の場合は、I wish I <lived> in a bigger place. という風に、過去形を使わなければなりません。


【質問 No. 19195】 主語はどれでしょうか?  たっくん 2022-05-16 12:20:00
 いつもありがとうございます。本日も、中学英語教科書の内容につきまして、質問させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 Who's your favorite haiku poet?

 上記英文では、Who を主語と捉え、「誰が、あなたのお気に入りの俳人ですか?」と訳すのが良いのでしょうか?

 あるいは、your favorite haiku poetを主語と捉え、「あなたのお気に入りの俳人は、誰ですが?」と訳すのが良いのでしょうか?

 どちらでも意味が通じるため、よけいに混乱しております。ご教示の程、よろしくお願いいたします。


【回答】
 ご質問の英文の意味は「誰が、あなたの好きな俳人ですか?」という意味ですが、日本語にする場合は、「あなたの好きな俳人は、誰ですか?」 としてもよいのです。英語では、疑問詞(who) は、必ず文頭に置かなければならないので、Who is your favorite poet? の主語は、Who なのか、your favorite poet なのか、区別が難しいので、どちらか、状況に合った意味とするほかないでしょう。


【質問 No. 19194】 和訳について  和訳侍 2022-05-16 12:12:50
 I'll leave you to it

 直訳すると、「それのために、あなたのもとを去ります」になると思うのですが、作業している相手に向かって言うと、「邪魔してごめんね、作業を続けて」というような訳になるのはなぜでしょうか?


【回答】
 ご質問の英文の意味は「私は、あなたに、それを、任せます」ということで、何かの作業を、あなたに任せる、という意味です。逆に、Leave it to me. と言えば、「それは、俺に任せろ」 という意味になります。


【質問 No. 19193】 三人称代名詞について  匿名希望 2022-05-15 19:18:02
 基礎的な質問で失礼します。

 ある参考書のなかに、このような文章がありました。

 Emma's mother is a teacher. Her father is a teacher, too.

 お尋ねしたいのは、後の文章の頭にある "Her" が Emma なのか、あるいは Emma's mother なのかということです。私は mother の方だと思うのですが、日本語に訳すとどちらでも問題ないので困っています。実際は、どちらが正解なのでしょうか。


【回答】
 ご質問の英文は、Emma についての紹介で、「エマの母は、教師です。彼女の父も、教師です」 と言っているので、常識で考えれば、Her father は、Emma's father であることは,明らかです。もし、Her father の Her が Emma's mother's father だったら、Her mother's father is a teacher, too. と言うはずです。 


【質問 No. 19192】 英文解釈について (追加質問)  石川 2022-05-15 12:59:34
 先ほどは、丁寧でわかりやすい解説をありがとうございました。いただいた解説について質問をさせていただきたく存じます。

@ would grow less adapted to the circumstances of their lives の構造は、[would grow](V) [less adapted](C) の要素から成る「第2文型」となります。He grew tall.「彼は、(成長して)背が高くなった」という文と同じ構造です。分詞構文ではありません。

 本文では grow up となっていますが、up と言う副詞が付属しても、S V C の文型を取ることができるのでしょうか?

A less adapted than they might be の後に省略されているのは、(they might be) adapted to the circumstances of their lives です。if節まで省略されているわけではありません。

 省略されている部分についてはよく理解できました。ありがとうございます。

 模範和訳では、than they might be の部分が、「放置されない場合に比べて」と言う風に訳されていました。If節が省略ではないとすると、if they were left to themselves の部分との対比から、日本語を補っていると言う理解でよろしいでしょうか。 

 大学入試の和訳問題なのですが、than they might be の部分を訳すコツがわかりません。


【回答】
@ grow tall は「背が高くなる」 という意味で、成長過程での話になりますが、grow up tall とすると、「背の高い大人になる」 という意味になり、構造的には、同じと考えられます。

A than they might be が 「放置されない場合に比べて」 となっている、ということですが、そもそも、「仮定法」 の「帰結節」となる they would grow up less adapted という部分に、すでに if 節(=仮定節)が、含意されているのです。I would like to go with you. の would like という「仮定法」 に if I could という「仮定節」 が含意されているのと同じです。ですから、盛んにおっしゃっている「if 節」 が省略されることはない、という考え方が間違っているのです。



前の 10 件    次の 10 件