Language Service Associates Present

キーワード
4282 件が登録されています。 [31-40] を表示

【質問 No. 9041】 英語の「無生物主語」の用法について 中学3年生 2017-10-12 10:56:19
 英語の「無生物主語」の使い方について、以下の文は問題ないでしょうか??

 1. Japanese curry uses curry roux and a few spices.

 2. Japanese curry has beef or chiken or pork.

 このような文で、英検など一般的な試験で正解できるのかどうかが知りたいです。

 どうぞ宜しくお願い致します。


【回答】
 「無生物主語」 の使い方としては、1. と 2. の文は、これで十分に伝わりますし、英検などの試験でも大丈夫です。ちなみに、以下の「生物種語」を使った英文と比較してみてください。

 1. a. We use curry roux and a few spices to make Japanese curry.
   b. We make Japanese curry with curry roux and a few spices.

 2. a. We put beef, chiken, or pork in Japanese curry.
   b. Beef, chiken, or pork is (usually) used to make Japanese curry.



【質問 No. 9040】 機械組み立て会社の「特務部」は、英語で何と言いますか? 80 2017-10-10 13:39:13
 弊社には「特務部」という部署があります。業務は機械組立や電気配線を行っています。社長が一方的に決めた名前なので変だと思っていますが、英訳はどのように記載すれば良いのでしょうか?
 ちなみに、名刺の裏へ英語表記を記載する際に使用します。特務で検索すると special duty とか、special service とかが出てきますが、special duty dept. だと変でしょうか?

 お手数をおかけしますが、宜しくお願い致します。


【回答】
 軍隊用語でしたら、「特務部隊」 は special duty corps (または、unit) などと呼ばれるようですが、民間の会社における「特務部」でしたら、Special Services Department などが通じやすい言い方かと思われます。これは「特殊業務部」とでも言える部署のことです。
 なお、名刺の作り方は色々ありますが、次のようなのはどうでしょうか?
 John Smith
 Special Services Department
 ABC Company, Ltd.



【質問 No. 9039】 The kind of truth a writer explores is the truth about human life. について ナナフシ 2017-10-09 15:33:01
 The kind of truth a writer explores is the truth about human life.

 この文章の主語の部分は、本来 a writer の前に目的格 which が省略されているという解釈でよろしいのでしょうか?


【回答】
 まさしくおっしゃる通りで、The kind of truth [which] a writer explores ... の which が省略されているのです。全体を訳してみますと、「作家が探求する類(たぐ)いの真理とは、人生についての真理である」ということです。


【質問 No. 9037】 この英文の構造はどうなっているのでしょうか? 匿名 2017-10-09 12:27:34
 いつもありがとうございます。

 Somewhere written into a human's genetic code lie the instruction that when a person isn't happy, he or she is supposed to force his/her significant to make the changes required to make the unhappy person happy again.

 主語は同格の 「that節」を従えた the instruction だと思うのですが、それより前の部分が理解できません。lie が述語動詞かとも思ったのですが そうだとlies になるはずだし・・・

 今回もよろしくお願いします。


【回答】
 先ず、最初にお願いですが、そろそろ投稿名を「匿名」から、何か他の「ニックネーム」に変えませんか? 匿名が何度も続くと、同じ人の投稿なのか、別な「匿名」さんなのか、見当が付かず、親しみが湧きません。お願いします。

 さて、ご質問ですが、おっしゃる通り、この文の主語は「同格」を表す that節 を従えた instruction で、述語動詞は lie で、somewhere written into a human's genetic code が「補語」という構造になっています。この場合、instruction の動詞が lie となっているのは間違いで、lies と「三・単・現」の -s を付けるべきでしょう。また、his/or her significant とは his/her significant [code] のことでしょう。significant そのものに「記号」という意味の「名詞」としての用法もありますが、この語は、通常、「特徴的な」という意味の「形容詞」です。
 そこで、全体を訳していますと、「どこか人間の遺伝子記号の中にはある指示が書き込まれているのです。そして、その指示とは、人が幸せでないときには、彼(または、彼女)は幸せでない人を再び幸せにするために必要とされる変化を行うよう自分の遺伝子記号を強引に変えるべきだという指示のことなのです」となります。
 以上で、如何でしょうか?



【質問 No. 9036】 写真の人物を描写するとき、動詞は進行形か、それとも、現在単純形か? Holly 2017-10-09 12:26:16
 どうかよろしくお願いいたします。

 写真の中の人物を描写する場合は、基本的に「現在進行形」を用いると思っていたのですが、「TOEIC Speaking & Writing 公式テスト」の解説と練習問題の中で、公園で人々がくつろいでいる写真を描写する問題の模範解答例に、次のような箇所を見つけました。

 One man on the left is holding a bicycle. To the right, some men wearing sunglasses are talking about something. Off to the side, two people sit together. One of the holds some shopping bags.

 当該箇所の和訳は、「左側にいる男性は自転車を手でつかんでいます。その右側では、サングラスをした数人の男性が何かを話しています。その脇では、2人が一緒に座っています。その1人はいくつかの買い物袋を持っています」となっています。

 なぜ、後半の sit と hold は単純形になっているのでしょうか? また、どのような時に進行形ではなく単純形でも良いのでしょうか? むしろ進行形ではなく単純形のほうが良い時があるのでしょうか?


【回答】
 確かに、おっしゃる通り、写真の中の人物を描写する場合は、基本的に「現在進行形」を使いますが、今回、ご質問の例では、前半2つが「進行形」で、後半の2つが「単純形」となっています。そこで、ご質問は、何故、前半と後半で「時相」(Aspect) を変える必要があるのか、ということですが、これは、英語の特徴として、同じ文やパラグラフの中では、同じ言葉を繰り返さない、という暗黙の決まりがあるからなのです。ですから、形が変わったからといって、中身まで変わったということではない、という風に理解すべきなのです。このように、英文の特徴は同じことを言うのでも、スタイルを変えることで、読者を飽きさせないという気配りが行われているのです。


【質問 No. 9035】 Recently, we've had frequent earthquakes. について タカシ 2017-10-08 16:04:17
 先生、どうか宜しくお願いします。

 @ Recently, we've had frequent earthquakes.
 A Recently, there are a lot of earthquakes.

 上記の2つの英文は、意味はどう違うのですか? それとも同じなのですか?


【回答】
 @ の意味は「最近、頻繁に地震がありました」ということで、recently とは、「(近い過去のある時を指して)ついこの間、先頃、つい最近、このところ、ここ最近は」などの意味を表し、「現在完了形」と使うことが多い言葉です。ですから、「現在形」の動詞を含む文には使われません。「過去」に焦点を当てない「最近」という意味で 「現在形」 と一緒に使う言葉は nowadays「近頃は」、these days「最近では」などになります。ですから、A は <These days> we have (or, there are) a lot of earthquakes. とするのが正しいことになります。


【質問 No. 9034】 The cat escaped out when I oponed the door <to smoke>. について Shun 2017-10-08 09:12:44
 いつも大変お世話になっております。お手数ですが先生のアドバイスを頂きたくご質問させていただきます。

 Cat escaped out when I opened the door to smoke.

 「私が喫煙しようとしてドアを開けたら猫が逃げた」のつもりでしたが、先方から Cat smoke? lol と返されました。仮に主語が Cat ではなく John 等だったらどちらが喫煙しようとしたのか自分でもわからなくなってしまいました。

 非常に初歩的な質問で申し訳ないのですが、どのような表現をすればベストでしょうか?

 また、この件(to不定詞や in order to などを使うとき、目的をもつ動作の主を明確にして表現したい)をテキストや web などで学習しなおしたいのですが、どのようなタイトルで検索すればよいでしょうか?





【回答】
 最初の「定冠詞」が抜けていましたが、それを補って、The cat escaped out when I opened the door to smoke. という文を見たとき、to smoke の「意味上の主語」は I になるので、敢えて <for me> to smoke という風に、「意味上の主語」を補う必要は無い、と私は考えます。ですから、先生が何故 Cat smoke? lol としたのか、理解に苦しみます。多分、先生は「冠詞」が落ちていることなどから、“言葉足らず”と感じたのかも知れませんね。それだったら、When I opened the door to smoke, the cat escaped out. という風に、従属節を前に出せば、その誤解は解消されるでしょう。それとも、もっと詳しく、The cat excaped out of the door when I opened it to smoke outside. とでもしたら、どうでしょうか?
 なお、この問題は、「不定詞の意味上の主語」というタイトルで見れば分かるはずです。キーワードは、「不定詞」、「意味上の主語」 などとすればいいでしょう。



【質問 No. 9033】 Much has been said ..., Much has been gained ... などの much について 和子 2017-10-06 16:00:43
 いつも大変お世話になっております。わかりやすくご指導いただきまして、ありがとうござます。早速ですが、質問させてください。

 @ Much has been said about the painter's outstanding technique, but few people comment on the subjects of her paintings.
  「その画家の傑出した技術については、多く言及されているが、彼女の絵の主題についてコメントする人はほとんどいない」

 A Much has been gained from our research.
  「私たちの調査から多くが得られた」

 上の2つの文の much は代名詞の何用法に分類されるのでしょうか。

 宜しくお願いいたします。


【回答】
 Much には、「多量の〜」という意味の「形容詞」としての用法と、「非常に」という意味の「副詞」としての用法と、「多量、多くのこと」という意味の「名詞」としての用法がありますが、ご質問の例文においては、いずれも「主語」として使われているので、「名詞」としての用法になります。しかし、掲げられている訳を見ると、@ では「多く(言及されている)」と訳され、「副詞」のような訳し方になっていて、A では「多くが(得られた)」と訳されていて、品詞が判別しにくいですが、いずれも「文の主語」となっているので、文法的には「名詞」として使われていることになります。


【質問 No. 9032】 She was on the economics faculty の on について 和歌山の学生 2017-10-06 05:35:59
 先生、いつもお世話になっております。この度は標記の文における on の用法に関して伺いたいことがございましたので、投稿させていただきました。お手数お掛けいたしますが、ご教示いただければ幸甚でございます。

 Before joining the fund, she was on the economics faculty at a major university.

 上記の she was on the economics faculty という文章において、the economics faculty の前の on は「数ある教員の中の1人」ということを強調するために使われているのでしょうか。
その場合は she was the economics faculty のように、on は使わずとも文法に間違いはないのでしょうか。

 以上、どうぞよろしくお願いいたします。


【回答】
 ご質問の文の意味は、「彼女は、資金管理団体に参加する前は、一流大学の経済学部に(教授として)属していた」ということで、前置詞 on は 通常 in と言うのですが、on が使われることもあります。「数ある教員の中の1人」という“強調”のために付けられたものではありません。
 ところで、「大学」に関わる前置詞は複雑で、例えば、「彼は、東京大学の経済学部の経済学科に在籍しています」だったら、He is <in the Department of Economics> <in/on the Faculty of Economics> <at Tokyo University>. という風に表現します。つまり、「学科」には in、「学部」には in または on、「大学名」には at を付けるのです。なお、「学部」を Faculty とするのはイギリスの用法で、アメリカの大学では、一部の古い歴史を持ちイギリスの伝統を持ち込んだような(主に、東部の)大学を除いて、College という言葉を使います。つまり、「経済学部」は the College of Economics と言うのです。また、学部や学科、専門科目名を表す言葉は通常「大文字」で書き始めます。



【質問 No. 9030】 “for new employees” の位置について kawakami 2017-10-04 14:39:42
 先生、いつも丁寧なご指導ありがとうございます。

 「その会社では明日から新入社員に対して安全教育をするようになっている」

 この日本文に対する英訳として、@ の文があげられているのですが、正しいのでしょうか? 私が書いた A の文の方が正しいと思うのですが、ご教示ください。

 @ They are going to begin safety education at that company for new employees tomorrow.

 A They are going to begin safety education for new employees at that company tomorrow.


【回答】
 問題の箇所を検討してみますと、日本文は「新入社員に対して(安全教育をする)」という風に、for new employees が「副詞句」となっているので、@ の英文は safety education (at that company) for new employees の語順になっているのです。それに対して、質問者が書かれた A の方では、(safety education) for new employees と、for new employees を直接 education に掛かる「形容詞句」としているのです。
 結論として、2つの英文を見る限り、for new employees を「副詞句」とした @ の文も、「形容詞句」として A の文も、言っていることは同じになるので、どちらも正しい、ということになります。但し、A は for new employees を“後出し”にすることで、「『安全教育』って、誰のための安全教育なのだろう?」 と、考えさせる点では、微妙なニュアンスの違いが出てきますね。

追記: ご質問のような疑問を解消するために、私から次のような文にしたらどうか、とご提案します。At that company they are going to begin safety education for new employees tomorrow. これで、どうでしょうか?



前の 10 件    次の 10 件